漏洩文書

怪文書問題というのが今一よく解らない。

文科省にファイルされていた文書の中に、同様の趣旨の文書があったということであるが、あったからといって、それがどう不都合なのか、どう問題視される違法性を持つのかが解らない。

どういう会議がいつ、誰が出席して開催され、どのような審議をしてどう決まったという議事録というわけでもなさそうに思える。
他省庁から何かいわれたとしたら、そこで反論すればよいだけのことで、何をいわれたからといっても理屈が通らなければ、行政が歪曲されることはあるまい。
内閣府からのメールが会議の資料として提示され、それが会議の帰趨を決めたということかどうかも極めて疑わしい。
何となれば、それらのメールは個人ファイルにはいっていたものだということらしいし、メモ程度の意味しか持たない可能性も否定できない。

あくまで、報道で知り得た個人的感想である。
報道は、それらのことについては詳らかにしないし、今治市が以前から要請していたことについては、敢えてかどうか知らないが、報道或いは議論から外しているように思えてならない。
自分たちに都合のよいことしか提示しないのでは、論拠に齟齬を来しかねないのではないのかと、単純に考えて不思議に思ってしまう。。

前川前事務次官についても、信頼できる人物かどうかは重要だと思うが、これに触れることを言うと、個人攻撃であり下品だとしているが、彼のしていたことは下品ではないのか?
出会い系バーに足繁く通っていたということはさておいても、面従腹背が座右の銘であったとして公言して憚らない人だから、どこまで信用してよいものやら・・・

誰がその怪文書を作成したのか、また、それが誰によって外部に漏らされたのかということだって、秘匿義務が課されている役人がしたことであれば、それに目をつむって見逃していて良いとは思えない。

総理の指示によって、一部利害関係者に都合の良い結果になったというなら大問題であるに違いないが、それもどうやらそんなことはなかったのではないのか、と感じさせられる。

強権を発揮できる独裁国家の独裁者だとでもいうなら別であるが、日本においてそんなことをすれば命取りになりかねないことを為政者が知らない筈もないだろうから、加計学園に決めろというような支持を出したとはとても思えない。
だから忖度したのだと言い張るのは、どうにもいただけない。

疑いを持ったのであれば、疑いを持った側が立証するのが法の建前だと思う。
疑いを持たれた側がそれはないのだと証明するのは難しい。

既得権益を振う岩盤規制を崩して、獣医学部を新設することには反対なのだろうか?
加計学園が罷りならぬというのであれば、他の学校法人に変更すれば良いということなのか?
それとも、騒ぎ立てることで何としてでも政局に持ち込み、総理を退陣に追い込もうというのだろうか?(それはどう見たって無理筋に見える。)
野党もマスコミも躍起になっているが、どうも責め立てている側の方が支持率を落としたり、信頼を損なうことに繋がっているようにしか思えない。

「国民が納得しない」と二言目には言っているが、果たしてそうなのだろうか?
連日ワイドショウで取り上げているけれど、周りに居る知る限りの大半の人は、「もういい加減にしろ。他にもっと重要な案件が山積しているだろう。」と言っている現実が目の当たりにある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

憲法問題は考えていかなくてはならない

憲法改正問題が取り沙汰されるようになってきた。
制定されてから何十年も経過すれば、実情に合わない事例が出てくるようになっても不思議はないし、かなり昔からそれを提案する人もいた。
諸外国における実情では、何回も改正した国が多いとも聞く。
主権国家であれば、国民の生命財産を守るのに適した憲法を持とうとするのは当然で、それを議論するのも罷りならぬというのでは、柔軟性を欠くように思える。

反対論者がよくつかうのは、憲法学者がこう言っているという手法であるが、それはそうであろう。現行憲法の解釈が仕事である学者は、反対するに決まっている。
しかし、学者の全てが反対するわけではなく、賛成する学者もいるから、感情的にならず、双方の意見を公平に扱うべきだと考える。

もし、改正ではなくて新たに憲法を制定するのだとしたら、賛成も反対もあるまい。国民全員が知恵を尽くしてよりよい法を得ようと議論を尽くすのではないのか?

学者の数は、国民のナンパーセントになるのだろう?
少なくとも、法を決めるのは学者ではないことは確かである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

児童向け読物「お地蔵様」

お寺の境内や道路の辻などいろんなところで、お地蔵様をみかけることがあります。
地蔵菩薩が本来居るところは、仏教世界でいうところの兜率天といわれる高い場所だと
いわれています。
地蔵場札は、お釈迦様が死んでしまうと現世に仏が不在となってしまう為、5億7600万
年後か56億7000万年後に弥勒菩薩が出現して人々を救うことができるようになるまで
の間、お釈迦様の依頼を受けて六道すべての世界(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・
人道・天道)に現れて衆生を救うことになった菩薩であるとされているのです。
どんなところにも自由に行き来できますし、その場その場によって姿を変えて現れるの
だといわれています。
自分のことではなく、人々を救うということがお役目です。
人々は親しみをこめて、「お地蔵さま」とか「お地蔵さん」と呼びますが、正式にはイン
ド生まれの 地蔵菩薩は、サンスクリット語(インドの古典言語)で、クシティ・ガルバと
いうのだそうです。
クシティは「大地」、ガルバは「胎内」という意味があることから、「大地の母胎」を意
味する漢字に意訳して 地蔵 と言われるようになったのだそうです。
色々なものに姿を変え、人々の苦悩を大きな慈悲の心で包み込み救って下さるのですが、
妊婦の安産を守護すると言う「子安地蔵」、災難にあった人の苦しみを身代わりになって
引き受けてくれる「身代わり地蔵」、集落や村の境界や道の辻を守る「道祖神」としても
祀られているので、特に身近な仏像として知られています。
六道 (地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道)で生まれ変わりを繰り返し、そ
こで苦しむ人々を救ってくれると言わている六体並んだお地蔵様を「六地蔵」と呼びま
すし、生まれる前の水子(中絶、流産、死産してしまった胎児)の供養の役割をするのが
水子地蔵です。
それなのに人間は、どうしても損得でものを考えがちです。損得を考えるのが悪い事だ
とはいいませんが、どんなことでも行き過ぎると苦しみを生みます。
自分の中にいる神様がそれをご存知だから、少しは反省しなさいといっているのかも知
れません。
日本のように長い歴史があって、お互いに助け合って生きてきた国の人々は、いざとな
ると、自分のことを抜きにしても人様のために尽くそうとする人が大勢現れます。
日本では当たり前でも、世界の人々は、それを見て驚くのです。
長い間に培われた文化は、自然に人間性を高めているのです。

子規とはホトトギスのこと

漢字で書く鳥の名は難しい。
同じ鳥なのに別の名前で呼ばれると猶更むずかしくなる。

子規  ホトトギスの別名。(杜鵑・時鳥・不如帰・沓手鳥・霍公鳥とも書く)
啄木  キツツキ
花見鳥・春告鳥 ウグイス
仏法僧 コノハズク
雪客 鷺
閑古鳥 郭公
都鳥 ユリカモメ
鴻(コウ) オオハクチョウ・ヒシクイ
鵠(コク) クグイ(白鳥の古名)
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや、なんていわれてもねえ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読み聞かせ童話「かたつむりの角の上での争い」

まだ小さいうちは解らないと思いますが、「蝸牛角(かぎゅうかく)上の争い」という諺
が有ります。大きくなって漢文などを習うことがあれば、出てきます。
蝸牛というのはカタツムリのことです。
カタツムリの角の上のような狭いところで何をこまごま争うというのか。人生は火打石
の火のように短いのだから、大所高所からものごとを見て、争わずにすむようにしたら
どうなのか、というような意味になります。
似たような言葉としては「小異を捨てて大同につく」というのがあります。
誰もが自分のことばかり主張していては、何事もまとまりません。大勢の人が良いとす
るところで折り合いをつけようとする知恵です。
民主主義などという言葉などまだなかった時代の中国のお話しです。
(本来の意味とは少し違った説明になっているかも知れません。)

この諺を目にするのは、白居易(はくきょい)という中国の詩人の
【對酒(さけにたいす)】という漢詩です。
蝸牛角上争何事(かぎゅうかくじょう なにごとをかあらそう)
石火光中寄此身(せっかこうちゅう このみをよす)
隨富隨貧且歓楽(とみにしたがい まずしきにしたがいて しばらくかんらくせよ)
不開口笑是癡人(くちをひらきてわらわざるは これちじん)

この詩の意味は:カタツムリの角の上のような小さい所で、いったい何を争うのか。
(この世の人は)火打石の光の一瞬の中に身を寄せているようなものだ。
富めば富んだで、貧しければ貧しいなりに、しばらく楽しもうではないか。
口を開けて笑わない者はバカだ。

この詩ができたのには、その前のお話しがあるのです。
中国の戦国時代、魏(ぎ)の恵王(けいおう)は斉(せい)の威王
(いおう)と盟約を結んだのだけれど、威王がこの盟約を破った。
これに怒った魏の恵王は威王に刺客を送ろうと考えました。 それを
知った公孫衍(こうそんえん)はこれを恥ずべきことと思い、王に言
いました。
「王は多くの民の主だというのに、身分の卑しい男がするような方法
で恨みを晴らそうとされている。 私に二十万の兵をお与え下されば
斉を攻めて 人民どもを捕虜にし、家畜を捕獲し、その君主の背に内
熱を発生させ、斉の国を攻め取って見せます。将軍の田忌(でんき)
が逃げ出すのなら、背後からこれを討ち、その背骨を打ち砕いてご覧
にいれます。」と申し出ました。
これを聞いていた季子(きし)は、恥ずかしく思い「八十尺の城壁を
築くのに、すでに七割がた築いている。これをまた壊すとは、工事人
夫を苦しめるものに他なりません。 今、七年間戦がないのは君が王
者となられるための基礎です。公孫衍は国を乱す者です。お聴き入れ
になってはなりません。」と言いました。
華子(かし)がこれを聞くと、また恥ずかしく思い、言いました。
「斉を討伐しようと巧みにに言い立てる者は、世を乱す者ですが、ま
た討伐してはならないと巧みに主張する者も、世を乱す者です。
そして、討伐論者も討伐反対論者もともに世を乱すものだと言うこの
私も、また世を乱す者です」
魏王は、「では、どうしたらよかろうか」と問いました。
「王は、真実の道を求められることです。」
恵子(けいし)はこれを聞くと、戴晋人(たいしんじん)という賢人を
恵王に引き合わせました。
戴晋人が言いました。
「王は、蝸牛(かたつむり)というものをご存知でしょうか。」
「おお、勿論知っておるとも。」
王が即座にそう答えると、戴晋人は次のような話を語った。
「この蝸牛の左の角の上に触氏(しょくし)という者が国を構えてお
りました。 また、右の角の上にも国を構えている者がおり、これを
蛮氏(ばんし)と申しました。 あるとき、両者は領土をめぐって争い、
激戦のため死者が数万人にものぼりました。
そして、逃げる敵を十五日間にもわたって追いかけた末、ようやく引
き上げました。」
「なんだ、作り話ではないのか。」と王がいうと、
「では、私がこれを真実の話にして差し上げましょう。」と言い、
「王は、この宇宙の四方上下に際限があると思われますか。」と尋ね
ました。
「際限はなかろう。」
「ならば、この際限のない宇宙の中に心を解き放てば、我々の往来し
ている国などは、いかがでしょう。取るに足らないものなのではあり
ませんか。」
「そうかも知れぬ。」
「この往来できる国々の中に魏という国があり、魏の中に梁(りょう)
という都があり、梁の中に王がいらっしゃる。この宇宙の中で、王と
蛮氏との間でどれほどの違いがございましょうか」

ものを考えるというときは、全体像と細部の両方をみなくてはならな
いのです。

豊洲に決まったということなのだろうか

豊洲か築地かということについては、豊洲に移転ということに小池都知事は一応の方向付けをしたようである。
しかし、この先もまだまだ騒ぎは残りそうである。

大きな案件を決めるときというのは、合意を得られるまでには長い年月を必要とするし、結論がでたところで、いつまでも納得しない人というのは必ずいる。
それでもなんとか大筋が動き始めたとしても、一旦でも足を止めれば元の木阿弥どころか、以前にもまして纏まりが着かない事態を招いて、無理を重ねなくてはならない事態となる。

「最低でも県外」と言ってしまったことで、いまだに紛糾している沖縄の基地移転問題が彷彿される。
環状8号線などは、「一人でも反対する人がいるうちは・・・」と言った知事がいたせいで、最早完全な開通は期待できない。
ある程度に詰まっていた案件を停止すると、収拾がつかなくなるということである。
全員が賛成するものなどないのである。

安全と安心と、較べようもないことを比べたことで、もう手がつけられないところに、都民が運ばれてしまったということなのではなかろうか?
都議選の争点にすることもできなかろうと感じる。
決着がつかないまま、この先も税金を払い続ける覚悟を強いられるということになりそうに思える。

誰もそれに触れないけれど、そもそも、築地市場の移転問題は、市場の老朽化ということもあったにしても、併せて東京湾の再開発という含みがあったのではなかっただろうか?
首都に直結する港湾の、貿易等に関係する能力を高めようという動きがあった。
昭和54年、都知事に鈴木俊一が就任すると、臨海副都心開発の検討が始まった。
昭和54年のマイタウン構想懇談会、昭和57年の「東京都長期計画」、昭和60年の「東京テレポート構想」、昭和61年)の「第二次東京都長期計画」である。
臨海副都心の建設は、バブル景気絶頂期の1989年から始まり、建設期間は3期[27年である。臨海副都心はオフィス街として開発される予定であったため、東京都は企業誘致を積極的に行った。
しかし、バブルの崩壊により企業進出のキャンセルが相次ぎ、開発計画の見直しを迫られることになった。
平成7年、都知事に青島幸男が就任。計画第二期が始まった。
平成8年3月からは、臨海副都心の大掛かりなスタートデモンストレーションも兼ねて「世界都市博覧会」」の開催が予定されていが、青島都知事は、臨海副都心開発見直しを掲げ、世界都市博覧会を中止した。だが開発計画自体は止めなかった。
平成11年、都知事に石原慎太郎が就任すると開発事業を推進する方向で動いた。
このころになると、ようやく建築物も増え始め、かつての鈴木都知事の後押しで本社屋を当地に移転したフジテレビが牽引役となり、地元の活性化運動もあって大規模イベント会場の誘致が進んだ。
平成14年)には政令による都市再生緊急整備地域にも指定されている。近年ではアミューズメントやショッピング施設が次々に開業し、週末の気軽な観光地として賑わっているが、港湾の整備が経済の発展に不可欠だと思われるのだが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネガティブ報道が続いた後の支持率調査

政党と内閣の支持率の調査があったらしい。
どんな質問形式で集計したのか判らないけれど、マスコミが大々的にネガティブキャンペーンをした割には、彼らの思惑ほど率は下がっていないようである。
それに対して、躍起になって擁護した民進党の支持率は、4.2パーセントと、1割にも満たないという。
民主主義が侵されたなどと主張するけれど、反対者も含めすべての人が賛成するまでまっていたのでは、いかなる法案も決まることはあるまい。
印象操作でフル活用した文部省の内部文書も、どうやら底が割れてきそうな様子が見える。
全てがその通りではないかも知れないが、https://www.youtube.com/watch?v=gkP5y6Jq0t8 なんてのを見ると、当初には怪文書扱いされたことも頷ける。
そもそもが、共通ファイルに保存されていた文書ではなく、個人のファイルに保存されていたものだとしたら、存在が確認できなくても当然である。
騒ぎは大きくすることができたけれど、国民が冷静さを取り戻したとき、思惑をもって取り上げ続けた側への反動と不信感は取り戻せなくなるのではないのか?

日曜日の某番組では、自分たちの思惑通りに世論が動かないのは、ものを考えない国民が悪いと批判したらしいが、彼らのような誰の為・何の為にものを言っているのか解らない偏向報道にはもはや乗せられないくらい、ものを考えている。
自分の思っていること以外を認めないで批判するのでは、ますます世論から浮き上がって、共感は得られなくなっていくと思うのだが・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読み聞かせ童話「蛙の子」

「蛙の子は蛙」という諺があります。
「何事も、子は親に似るものだ。凡人の子は凡人である。」という意味で使われます。
「瓜の蔓に茄子はならぬ」というのも同じような意味です。
これを英語では“like father, like son”(この親にしてこの子あり)というように表
現されているようです。
確かに、外見上はそうなるに違いありませんが、人間は持っている才能を磨くことで、
立派な大人に成長することができます。
「鳶が鷹を産む(平凡な親がすぐれた子どもを生むことのたとえ)」という表現がされ
ますが、親も子も努力をしたり環境を整えることでそうなることができるのが、ほかの
動物と違うところです。
ですから、「蛙の子は蛙」というのは、形態、機能、特徴は親から子へと遺伝子によっ
て伝えられていくものでありますから、自然界で起こる当たり前のことをいっているだ
けの諺ということになります。努力をしても無駄だ、ということでは決してありません。
猿はいつまでたっても猿ですが、人間は違うのです。
心というものの働きがあって、高い志をたてて日々努力すれば、理想の姿に近づくこと
ができるのです。それは、自分一人だけのことではなくて、周りの人たちをも高めるこ
とができるのです。
そうは言っても、人間はどうしても怠け心というのが出てきてしまいます。でも、それ
に負けないで励んでいると、段々に幸せに近づいていきます。
歴史上に名を遺した人たちは、文化や学問や芸術やスポーツに限らず、そうした努力を
し続けたのです。
鳶の子が鷹になることは実際にはありえませんが、人が精神的な中身を育て上げて立派
になることはできるのです。それは、人以上の人ということができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

他国では通用しない諺を使ったところで

日韓合意を蒸し返すのに「千両の借りも一言で返す」という韓国の諺を使って合意を無効にしようとして、かの国の与党議員が得意になっているのだとか。
言っていて恥ずかしくないのだろうか?

この諺は韓国独自のもので、どんなに大きな借金もうまい一言で返せるということを表し、「口がうまいと難しいことや不可能に見えることでも切り抜けられる」という意味だという。
それと同時に言葉尻に気をつけること、言葉を慎重に使うことの重要性を強調している諺なのだともいう。
要するにうまい事言って誤魔化すということに他ならない。
韓国内以外では通用しまい。

そもそも、千両ではなくて10億だけれど、別に貸し付けたわけでもない。合意事項を日本側は誠実に履行したということに尽きる。
彼の国が合意した結果を守る気がさらさらなくて、自国で処理できないからと言って騒いだところで、恥を全世界にばらまくだけではないのか?
国際的な約束を守らないと公言したら、今後は全世界が相手にしなくなる。信用できないことこの上ないからである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

読み聞かせ童話「鍾馗様」

5月5日の端午の節句は、男の子のお祝いをします。
外には鯉幟や吹き流しを立て、部屋の中には鎧兜や弓矢や刀、金太郎の人形などを飾り
ます。その他にも髭をぼうぼうに生やし恐い顔をした鍾馗様の人形も飾ります。
鍾馗様とはなんなのでしょう?
もともとは中国の唐の時代に実在した人物だと言われていて、どうして崇められるよう
になったのかという説話が残っています。
ある時、唐の6代目の皇帝であった玄宗が瘧(おこり、マラリア)という病気にかかり、
床に伏せってしまいました。
玄宗皇帝は、高熱のなかでうなされているときに夢を見ました。宮廷内で小鬼が悪戯を
して廻っていると、どこからともなく大鬼が現れて、小鬼を難なく捕えてて食べてしま
ったのです。玄宗皇帝が、大鬼に「あなたは何者なのですか。」と、その正体を尋ねると、
「自分は終南県出身の鍾馗という者です。官吏になるため科挙を受験したのですが落第
してしまったので、そのことを恥じて宮中で自殺してしまったのです。
けれども高祖皇帝が自分を手厚く葬ってくれたので、その恩に報いるためにやってきた
のです。」と告げました。
夢から覚めた玄宗皇帝は、病気が治っていることに気付きました。
感謝した玄宗皇帝は、著名な画家に命じて鍾馗の絵姿を描かせました。その絵の出来上
がりは素晴らしくて、玄宗皇帝が夢で見た通りの姿でした。
その話が日本にも伝わって、鍾馗を五月人形にしたり、近畿地方では魔除けとして鍾馗
像を屋根に置く風習が見られるようになりました。
京都市内の民家や商家などでは、現在でも大屋根や小屋根の軒先に、瓦製の鍾馗の人形
が置いてあるのを見かけることができます。
これは、京都の昔話に出てくるお話しとしても有名です。
昔京都三条の薬屋が立派な鬼瓦を屋根に葺いたところ、向かいの扇家の住人が突如原因
不明の病に倒れてしまいました。薬屋の鬼瓦に跳ね返された百鬼という悪い妖怪たちが
向かいの家に入ったのが原因だと判り、百鬼より強い鍾馗を作らせて魔除けとして屋根
に据えたところ、住人の病が完治したのが謂れとされています。
日本人は昔から、人に優れた力を持つ人を尊敬し、特に優れた人は神様として祀りました。
それは、日本人であるかないか、宗教が違うかどうかなどということには関係ありません。
優れたものは素直に認め、それを尊敬し、それに肖ろう(あやかろう)としてきたのです。

多様性を認めろと主張しているにも拘わらず

百人居れば百様、千人居れば千様、万人居れば万様の主張があって不思議はない。
しかし、各々がそれを主張しあったら、究極のところは優勝劣敗、強いものだけが生き残ることになる。
人間社会を形成するにはそれではならじということで、弱者救済とか少数意見の尊重ということになる。
多様性ということも認められて然るべしということになるのは、どこかで折り合いをつけ、譲り合うからできることだと思う。
最近気になるのは、多様性ということを主張する人たちの中に、自分の主張のみが絶対で、他の意見は全否定するかのような言辞を弄しているのではと思われることが多いこと。
多様性を言い立てるのなら、他の意見をも認めるということでなければ論理は成り立つまい。
それなのに、神でもあるまいに他は認めないとする頑なさが見受けられる。
イデオロギー絶対というのでは革命でも起こすほかないであろうに、また、そんなことは不可能に近いであろうに、なぜか譲るということをしない。

人間社会は良い悪いは別にして、大方の意見がどうかということで互いが折り合いをつける。
であるからこそ、偏向報道やプロパガンダや刷り込みは排除されなければならないのだと思う。
悲しいかな、それでなくても人間は付和雷同することが多いのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: