FC2ブログ

美しい日本語

日本語は、習得するのに世界で一番難しい言語であるという。
それを使いこなして暮らす日本人は、それだけで高い能力をもっているのだといえる。
思考に必要な語彙数も圧倒的に多く、多言語に翻訳できない言葉があるのだとか。
殊にオノマトペとして分類されている言葉は、日本人には理解できても外国人にはその感覚をとらえるのは難しすぎるのだという。

日本には漢字が伝わるまで文字がなかったというが、どうやらそんなことはなかったようである。
日本語は語り言葉であり、記録言葉ではなかったとされるが、古文書というのはある。
それらを偽書と決めつけようが、岩に刻まれた神代文字というのを否定しきれまい。
殷周時代にできたとされる会意文字としての漢字は、日本語由来の部品文字抜きでは成り立たないのだともいう説もある。
「やまとことば」の一番の特徴は「一音」でも意味を持つということであり、 それは他の言語にはないらしい。一音一義で組み立てられた言語は、七五調のリズムをもっていたらしい。
どっかの国のように、どちらが古いなどと言い募る気はないが、美しいものは美しいものとして、誇り高く守り伝えなければなるまいと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601
スポンサーサイト



ウイグルに人権問題はないのか?

NHKの受信料は、同放送が受信できないテレビであっても受信料を取り立てることになったようである。
NHKの視聴料不払い運動というのは、料金が高すぎるのではないのか?ということもさることながら、偏向報道や報道そのものを避けて国民の目を逸らすことが多いのではないかとの不信感があるからではないのか?
マスコミの多くは、中国や韓国に不利益になりそうなことは、意識的に避けているようにみえる。
それに関連する問題が起きそうになると、別の話題を取り上げて、そちらの方に誘導するのを手段にしているように思えてならない。報道がなにか一色になるときは、用心が必要となる。
ネットなどにとりあげられそうになると、それをネトウヨだと決めつけて封鎖しようと図るが、ネトサヨの考え方の方が恐いのではないのか?
アメリカがウイグル問題をジェノサイド認定したというし、ヨーロッパがこれに続いたら、北京オリンピックなど吹っ飛んでしまう。日本のメディアが隠したところで、世界の報道を別方向から知ってしまえる時代であるから、口に戸は立てきれない。
尖閣への侵入も同様に報道を避けるが、大ごとになってからでは遅い。
ヒュンダイ車の事故などとは比べ物にならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

腫れ物だとしても触らないわけにはいかない

中国海警局(海警)の権限を定めた海警法が施行された。もう無茶苦茶な法である。
これにより、中国領内のことであるならいざ知らず、中国政府が、中央軍事委員会傘下にある「第二海軍」としての海警に、法執行機関の行動であるかのように偽らせて、明らかに日本領である尖閣諸島(沖縄県)や、領土問題が解決していない南シナ海の島々を、一方的に奪い取る恐れが高まった。
国際法に明らかに反する内容で、中国政府の侵略の道具としようとしていることは見え見えであり、決して許されるようなものではない。
日本側としても危機の段階が上がったことを認識して、尖閣を守り抜く具体的方策を講じるべきである。
海警法は、中国の主権、管轄権が外国の組織、個人から侵害された場合の武器使用を認め、中国の管轄海域内の海や島に違法建造物があれば強制排除できるとし中央軍事委の命令で防衛作戦を遂行すると明記したということにしているが、極めて自分勝手なものと言わざるを得ない。
中国政府は、海警の法執行の根拠を示す法律で、国際法や国際慣例に完全に合致していると主張しているが、こんな横暴な主張が罷り通るようでは、世界の平和は維持できない。
日中両国が加わっている国際法(国連海洋法条約)は、海上法執行機関に外国の公船に対する武器使用を認めていない。
日本の海上保安庁法は国際法に則って、武器使用の対象から外国公船を外している。
ところが海警法では、海保巡視船への武器使用ができる。明確な国際法違反である。
海警船が海保巡視船を砲撃あるいは銃撃したり、体当たりしたら、日本はどう対応するのか。尖閣にある灯台は日本の国有財産で、海保が保守管理しているが、海警が上陸してそれらを破壊する恐れもあるということになるのである。
日本政府は海警による海保への武器使用や尖閣上陸は法執行ではなく、日本の主権を侵害する軍事攻撃であり、そのような侵略は断固として排除すると、国際的にも大々的に表明しておくべきなのに、こと中国が相手となると、政府もマスコミも弱腰となって、中国は刺激しない方が良いという流れに持って行こうとするのは何故なのだろう。彼らはますます嵩にかかって踏み込んでくるだけである。
自衛隊の姿を示すのは日本から事態をエスカレートさせたとみられ不得策だというが、従来の日本政府の姿勢では、尖閣を守り切れなくなったと知るべきである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

あの強かさの裏に潜むもの

『厚黒学』という、清の末期に書かれた英雄になるための研究書があるのだという。これに沿わないのでは中国で頭角を表すことができないと喝破している論があるのだという。
その原則は「面の皮は城壁より厚く、腹は石炭よりも黒く生きよ。」ということ。
儒教道徳の裏にかくされた中国四千年の原理であり、古来の英雄豪傑の行動を分析して編み出した処世術であり、現代も中国で読み継がれる隠れた「成功哲学」らしい。
これを理解すると、中国人のしたたかな駆け引き、振る舞い、驚くほどの現実主義・個人主義の秘密が見えてくるという。
清の末期、四川省にあらわれた鬼才・李宗吾は、自分は努力したところで自らの能力には限度があると悟り、それまでに学んだ伝統的な儒教価値観を”中国に栄光とともに大いなる停滞と閉塞をもたらした元凶”と断じ、完膚なきまでに論破した。
その思想は『厚黒学』という中に集約され、当時清を侵食していた欧米列強と日本の前になすすべのない中国人を救うという名目から、発表されると同時に大反響と空前の論争を巻き起こし、近代最大の奇書とまでいわれた。
そもそもの『厚黒学』の原典は『史記』や『三国志』、『老子』『韓非子』『老子』『戦国策』にあり、そこに記されたエピソードを引用しながら、厚黒学の奥義を極めるためにはどうすればよいかを事例を交えて展開している。
当時李宗吾は、英雄豪傑に憧れて四書五経や諸子百家や二十四史を熟読したものの、望むような結果得るところがなく、そうした中である時に突然『厚黒学』の着想を閃いたそうです。
厚黒の厚は厚かましさの厚であり、厚黒の黒は腹黒さの黒。
『厚黒学』を表面的に読めば、多くの歴史上の人物の行動例を示して、「厚黒であれば成功し、不厚不黒の者は失敗する」と唱えているだけのもので、立身出世するための極めて自己中心的な論であるようにも言われる。
しかし李宗吾は『厚黒学』の中で自修能力が大事だと説いており、また「わたしは、ひとつのルールを定めている。
 厚黒を用いて一個の私利をはかるのは、最も卑劣な行為であり、厚黒を用いて衆人の公利をはかるのは、至高無上の道徳である」としている。
その通りであれば、数多くの原典を背景を念頭に入れながら取り組む書物であることは確かなようだが、中国人たちのふるまいをみていると、怪しさを感じてしまう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

ハンドサインは世界共通ではない

写真を撮られるときに若い女性が平気でする手のひらを外に向けた一般的なピースサイン。
日本人には平和をアピールするサインとしてお馴染みとなっているが、欧米では勝利(Victory)のVを意味するサインとしても使用されている。
そんな万国共通な気もするピースサインもギリシャでは「くたばれ」というネガティブな意味となっているのだというから、注意が必要です。かつて犯罪者に向かって二本指でものを投げていたことに由来するようです。ギリシャに行った際は、使わない方がよいようです。
Facebookの「イイね」ボタンとして使用されている拳を握った状態で親指を立てたハンドサイン、いわゆるグッドマークは、男性を意味する他、西洋を中心に「Good!」「OK!」を意味するサインとして幅広く使われていますが、イタリアやギリシャなどのヨーロッパの一部、イランやアフガニスタンなどの中東諸国の一部では、性的に相手を侮辱する不快なハンドサインとされているらしい。
イランでは「死ね!」という意味のサインだというから、やみくもにハンドサインをすることは控えた方が良さそうである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

猫を可愛がるのは良いとしても

2月22日は猫の日なのだという。世界中がそうだというわけではなく、日本においてはそうなっているというのである。それに別段反対する気はないが、国会議員までがツイッターでとりあげたとなると、違和感の方が先に立つ。
議員であるならもっと重要視しなければならない「竹島の日」なのではないのか?
韓国により不法に占拠されている竹島の返還を求めるのは、国として当然である。
朝日は論外としても、産経以外が竹島の日を記事にしなかったようだが、国民の意識を高めなければ平和的な解決の機運は盛り上がらない。
日本がこれまでに韓国に譲歩してよかったことなぞ一つもあるまい。
韓国では武力により日本がその奪還を図っているとして騒いでいるようだが、日本以外の国であったらフォークランドの例を挙げるまでもなくそうしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

皇はシュメール?

日本ユダヤ道祖論とか、シュメール人先祖論というものがある。興味がそそられる。
祭りや習慣、地名や言語に共通するものが多いということから、研究している学者がいる。
しかし、それらの文化・文明が発展する遥か以前に、日本には縄文文化があったことを思うと、
逆輸入の可能性だってあるのではなかろうかとも思う。

シュメール人は、遥かな古代、どこからともなくこのメソポタミアの最南部、チグリス・ユーフラテス川の下流域の地に姿を現し、何の文化的脈絡も手本もなしに、独力で人類最初の文明を築き上げ、今から4000年前、突然その姿を消してしまったとされる。

「古語では天皇をスメラミコトとも、スメラギ、ミカド、明津神とも申しあげることは国の基底であった。その語源を徹底研究することに よって、われら日本人の本源は、さながら暗雲を破れる旭日を仰ぐ感じでわかってくるのであるのだとする。
「スメ(皇)、スメラ(天皇)とは古代バビロニア語のスメル(Sumer)と同語で、シュメールとも発音された。このスメとは 神の意で、ラテン語のスメ(Summae)も至上至高の意で同系語である。スメ(皇)をすべ(統)の意に解して“統制”の意にするのは、はなはだしい間違 いで、天皇=神であり、スメル国は皇(スメ)国と一致して神国ということなのだという。
すなわち、天皇の古語はすべてシュメール語で解釈でき、いずれも“天から降られた神”を意味している。とすれば、古代の日本に天皇をいただいて天降った(=渡来した)民族は、シュメールの王族とその民だった──ということになる。
また、古代バビロニアの日像鏡、月像の首かざり、武神のシンボルである剣は、日本の三種の神器に一致し、古代バビロニアに多く見られる菊花紋は旭日を美術化したもので、皇室の菊花紋章に一致する──とも指摘して、証拠を次々に突きつけているのだとの主張である。
本当かどうかは地道な研究を経なければ判らないが、そういうことはあっても不思議ない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

これもアメリカに追随するのだろうか

ジェノサイドが懸念されるウイグルやチベット問題に対し、梅田さんは中国の文化的な問題であると発言したようである。済崩し的に中国容認に向かうであろうことは懸念されていた。

従前から指摘されていたように、彼の息子が中国の少数派を抑圧・監視するための顔認識システム開発に深く関わったとされ、これを支援するために投資をしたことや、その見返りとして多大な利益を得ていたというのは公然の秘密とされている。
表向きには中国に対する基本政策に変わりがないとは言っていたが、遅かれ早かれ中国への圧力を弱めることは予想されていた。
しかし、人権に関するものは軽く見ない方が良さそうである。ジェノサイドというのは西洋では人道上の重大問題とされている。ナチスがそれをした背景というのは誰も取り上げないが、西洋でユ〇ヤが迫害されたのは、彼らが自民族以外は牛やロバのような獣として扱ってもよいのだとする彼らの自己中心的な考え方が嫌われたからだという。決して表面化しないが、根深いものがあるようだ。
反ユ〇ヤ思想というのが無いのは日本くらいだと言われている。あの東条英機でさえ、満州国経由で避難してきた大量の難民を助けたのだという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

益々険悪化するだけではないのか

国際的な外交慣例では、大使を派遣する場合はウィーン条約の規定に沿って派遣先の相手国(接受国)からの同意をまず得なければならない。
この外交同意は「アグレマン」と呼ばれる。受け入れ国からの事前のアグレマンがあって、初めて派遣国はその任命人事を公表する。いまの国際社会では、大使の相互派遣はすべてこの慣行に従っている。
だが、韓国政府は日本側の事前の受け入れ同意を得る前にその人事を公表してしまった。
 この点に対して、日本の外務省は抗議を表明した。吉田朋之外務報道官は2月3日の記者会見で、姜昌一氏の人事について、日本政府がアグレマンを出す前に韓国側が発表したとして韓国政府に抗議していたと明らかにした。昨年11月、韓国政府が姜昌一氏の人事を明らかにした直後に、日本外務省の海部篤儀典長が在日韓国大使館側に「通常の国際慣行から大きく逸脱しており極めて遺憾だ」と申し入れたのだという。
日韓間の約束を守らないことは恒常的だとしても、国際的な慣行さえ守らないということは、日本相手なら何をやっても構わないと舐めているからに他ならない。
それなのに日本の外務省は12月下旬に姜氏の大使人事に関するアグレマンを韓国側に伝達し、姜氏自身はそれを受けて1月22日に来日した。
 以上の外務省の対応には明らかに矛盾がある。外務省はアグレマンを出し、姜氏が新任大使として日本へ到着した後に、報道官が公式会見で「姜氏の人事は国際慣習に反しており、抗議していた」と後になって抗議するならばなぜ姜氏の人事を認めたのか、という疑問が出てくるのは当然だろう。
これまで数々の反日的言動を繰り返してきたこの新任反日大使は、天皇陛下をも侮辱していたのではないのか?
天皇陛下への信任状提出などの儀礼を経ることにならうが、どうやったら陛下に謁見できるのか?日本側と友好関係を築くなぞ更々できないのではなかろうか。
非韓三原則を実行すべきだという意見は益々高まり、抗議活動すら起こりかねない。
菅総理に面会できず、河野前官房長官とは会ったらしいが、何を考えているのやら。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601

口先で誤魔化そうとしても無理

韓国の聯合ニュースは19日、元徴用工や旧日本軍の元従軍慰安婦らの勝訴が確定した韓国での損害賠償請求訴訟を巡り、文在寅大統領が「(解決策は)単純にお金の問題だけではなく、当事者が受け入れなければならない」と述べ、「日本の心からの謝罪」にかかっているとの見解を示したと伝えた。  与党「共に民主党」の李絡淵代表らと懇談した際の発言として出席者が明らかにした。文氏は「韓国政府がお金を(敗訴した日本企業や政府の)代わりに支払うことで解決するなら、とっくに解決していたのではないのか」と指摘したという。

な~にを今更言ってんだか。世界中にバレバレの不都合がどうにかなるものではあるまいに。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601
プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: