時代考証は適当な宮廷ドラマ

韓国人が有り難がり大自慢している「李氏朝鮮」て何なのだろう?
彼らは、その成り立ちを知ったら精神が崩壊しかねないから知りたがらないし、捏造してでも理屈を付けて綺麗ごとで誤魔化そうとしているが、我々は概略であっても歴史事実くらいは知っておいた方が良い。

韓流ドラマを見ていると、華やかな衣装を纏った宮廷文化(中身は自己中心的な権力闘争ばかりで嫌らしい)が描き出されているが、500年も続いた末に日本に併合された頃の写真を見ると、首都のソウルでさえ貧民窟そのもののように荒れ果てて薄汚くみすぼらしい。
本当に、自慢できるほどの発展した文化などというものがあったのだろうか?

写真は事実しか映し出さないのに、それとの乖離が激しすぎて説明できない。
それこそ信じられないくらい夥しい数の写真が残っているが、中世以前の未開発国さながらの様相しか写っていない。風景も民衆の姿も数多く映されているが、いずれもこれが文明国だとはとても思えないものばかりである。(ネット上でいくらでも見ることができる。)
実際に貧乏過ぎて染料は買えないから、白い衣服しかなかったという説が立証できてしまう。
因みに、写真は日本が撮ったものではなく、その殆どは外国人旅行者が撮ったものである。
(どうでも良いが、ついでに写真のことをいうと、多分日韓併合後すぐのことだと思うが、美人宝鑑という雑誌があって、当時の韓国美人と言われた女性の写真がズラリと並んでいる。現代の韓国美人と較べて、余りに容貌が違うのに驚く。整形は勿論されていない。)

李氏朝鮮は、高麗王朝の将軍であった李成桂が国を裏切り、国王を捕らえて殺したことから始まった。その後自分の兄弟たちも殺して建てた国なのだという。
どう言い訳しようと反逆者である。
日本でいえば鎌倉時代末期から室町時代にさしかかる1300年代のことである。
高麗王朝は、蒙古・元の系列にある国であったが、元の衰退を見て中国の明に付こうとした李成桂により、明の属国としてできあがった。国号も明にお伺いを立てて決めてもらった。
朝(貢物)鮮(少なし)。最初から軽んじられていた。
成り立ちは反逆であったとしても、その後に善政を敷き、国の発展に尽くしたとか国民が豊かになったとかいうのなら別であるが、全く逆であった。

高麗は仏教を基にしていたが、朝鮮は仏教を迫害・廃止して儒教を重んじた。
それはそうだろう。自分のことを考えたら、忠孝を大事にする儒教を採用せずばなるまい。
我が身に引き比べ、いつなんどき同じような反逆者が出るかわからない。反逆というのを心底恐れたに違いない。
問題なのは儒教の考え方である。手足には頭が無い、働いたり物を作るのは卑しいことだとして、手足として酷使する対象として民を位置づけ、頭を使うのが偉い人であるとして両班が君臨した。
両班と称する1割程度の貴族階級が、あとの9割を支配して暴虐の限りを尽くしたということである。決して自らが働くことはなかった。
何も汗を流さない両班の言うことに命がけになれる筈がないから軍は極端に弱く、戦って一度も勝ったことが無い。

逃げるだけしか能がない軍しかないことから、他国から侵略されないために採った方法は、貧乏で魅力がない国でいるということであった。
発展できるわけがない。高麗が終わった後は、木を曲げる技術すら絶えたというから、桶も車も水車もなかった。

韓国人が大自慢するハングル文字も、世宗大王が作ったとされているがパスパ文字のパクリだとも言われているし、何よりも諺文(おんもん=卑しい字)だとされて使われなかった。
世宗大王と言えば、1400年代は日本で言えば室町時代。
日本には7世紀から8世紀の奈良時代には万葉集があり、その後には世界最古の文学とも言われる源氏物語があるが、ハングル文字による文学などというのはひとつもない。
全く使われていなかったという証拠でもある。

それはそうだろう。日韓併合のときの韓国の識字率は僅かに3パーセント。識字率を上げるために捨てられていたハングル文字を日本が発掘してきて、教育に役立てたというのが厳然たる事実なのだから・・・。
日本が韓国の文字を奪ったなどというのは、とんでもない言いがかりだが、彼らはそれを決して認めない。近年は漢字まで廃止してしまったから、自国に僅かに残っている漢文の資料さえ読めなくなっているのではないのか?

中国の隣に位置していたことだけで小中華を僭上しているが、いくつかあった属国の中で最下位の属国であり、明や清の使いが来ると、そんな使者に対してでさえ朝鮮王自らが出迎え、地面に這い蹲って三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)という屈辱的な姿を晒さねばならなかった。
そういう軛から解放されたのは、日清戦争以来の日本のお陰ではないか。日本は血を流したが、韓国は1兵も出さなかった。それでも下関条約により、韓国は独立できたのである。

自国では決して不可能だった近代化もそうである。
植民地支配されたと言い張るが、植民地とはどんなものなのか知っているのか!!
経済的な簒奪などできるような国ではなかったし、日本がつぎ込んだ資本投下の方が圧倒的に多い。インフラ整備も教育も日本が全てやった。
併合後数年で劇的に変わったことを写真は如実に語っている。
ロシアに席巻されそうな状態であったのを日本に泣きついて併合してもらったお陰であり、国際法上も認められていたというのが事実である。
日本は、地政学的に見て安全保障上の必要があって併合したのであって、植民地的な考えからの見方をすれば、今もまだ損をし続けている。
日本に感謝するというならまだしも、日本を恨むなどということは、筋違いも甚だしい。
正しい歴史と言い立てるなら、そこから認識しなおさなければなるまい。

北朝鮮に共同で対処しなくてはならないのに、今一つ信頼できないところがある。
レッドチームの側に行くというなら仕方ないが、言動が一定しない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
スポンサーサイト

安保法制も秘密保護法もできていて良かった

国が平和を維持するのに、1国のみで対応するのは不可能である。
世界の大国といえども、一国で他国と対応することはできないというのが国際的な常識であるし、殊に小国であれば、強国相手には手も足もでない。
同盟を結んで、平和を維持しようと考えるのが当然の帰結になる。
少なくとも同盟国を相手に戦争はしない。そこへの心配はせずに済む。
このことを大きく広げて考えれば、それが国連の組織ということになる。
ただ、利害関係や主義主張が違えば、現実的には緊張感を持って対しなければならない相手国というのはある。
安保法制は、そういう意味で必要な対策であると考えるべきであるが、そういう理解をすることなく戦争法案だとして騒ぐ野党やマスコミがある。冷静に考えれば平和に資することだと判ることなのに、なぜ反対反対と叫ぶのだろう?本当は戦争したいのだろうか?それとも日本が弱い国でないと都合が悪いことがあるのだろうか?
共産党独裁がどんな国になるのか解らない筈はないのに・・・

秘密保護法というのも成立した。
これができたことで、諸外国からの情報が共有できることになった。日本に情報を与えれば筒抜けになってしまうという状況下で、どこの国が重要な情報を渡してくれるというのか?
日本1国での独自の情報収集では、掴み切れないことが多くて当然であろう。

秘密保護法ができたお陰で、北朝鮮関連の機密事項が掴みやすくなったメリットは計り知れない。
できることなら、スパイ防止法も早急に制定した方が良い。
変な小理屈を捏ねて反対を叫ぶ人たちは、日本国の為ではなく、日本以外の特定な国の利益を守ろうとしている左翼系の組織なのだと思えてならない。

本質から目を逸らさせようと枝葉末節の事例を論うことにその特徴があるが、それに惑わされない見識を持たないと、間違った方向にリードされかねない恐れがあるということを自覚すべきなのだと思う。

法が成立する前の審議では、荒唐無稽な例を作り出して一般人の不安を煽ろうと躍起になったが、マスコミがそれを援護しても、善良な一般人はそんな宣伝に惑わされず、法案は通過、可決された。

秘密保護法が成立していて良かったと、今更ながら実感する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

王朝を守りたいのだとしたら

日本が正しかったと言う心算は毛頭ないが、当時のことを知るにつれ、いろいろ感じてしまうことはどうしても出てくる。

戦後に教わったのは、全て日本が悪かったのだということであり、総懺悔しなくてはならないのだということで染まっていた。

いまになると、日本は外交が下手だったから戦争になったのだ、という人もいる。
帝国主義が主流であった時代であり、他国を植民地にすることに列強が罪悪感なぞもたなかった頃のことなのである。
植民地を持っている国々と手を組んで、そちら側の考えに与することを選択すれば、折り合いをつけられなかったことはないかも知れないが、それを良しとするには日本人の感覚が馴染まなかった。

白人である列強諸国は、有色人種である日本人が力をつけてくることに我慢がならなかった。
しかも人種差別撤廃などということを国際社会で提言する。
アジア・アフリカ諸国に長年月にわたり染み付いていた白人を半神のように考え、戦っても絶対に勝てないと諦めていた時代に、唯一白人と戦って勝利を収めていた国なのである。
目障りなことこの上なかったであろう。

一部の極悪な軍人が日本を戦争に駆り立てたのだという説もまことしやかに教えられた。
果たして本当にそうなのだろうか?
軍人というのは常に彼我の戦力差を研究している。戦って勝てるなどと信じていた軍人は少なかったのではなかろうか。
しかし、ABCDラインを敷かれ経済封鎖された状況をそのままにして、石油その他の資源が枯渇すれば、戦わずして滅びる。即ち植民地化されてしまうという時代であった。
そのことを抜きにして論ぜられない。
植民地が如何に悲惨なことかということは、知識人たちは非常によく理解していた。
誇り高い日本民族がそれに耐えられるとは思わなかったに違いない。

積極的かどうかは別にして、国民の多くが戦うことやむなしとしたのではなかったのか?
もとより、戦争を反対する人もまた多かったとは思うが、敵わぬまでも一矢報いる。座して死を待つより、死して名を残すという考え方をする民族の選択であったのだとも思う。

とやかく言ってどうなることではないことは承知しているが、全否定することでは救いがないし、物事を認識するということからはずれる。無謀であったといって片付けられることでもない。
想像以上にハーグ条約を守って戦っている。

北朝鮮を見ていると、なにかその開戦当時の日本を彷彿させられることがなくもないが、絶対的にそれとは違うことがある。
現代の世界においては、植民地化されるなどということは絶対ない。
戦争をしなくても、協調して平和裏に発展することができるのだから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

意図が見破られてしまった番組

先日の報道ステーションは酷いものだった。
党首討論ということであった筈だが、司会者がそこに集中したのは、政策論議ではなく、モリカケ問題が大半であった。
どうしても安倍政権のイメージダウンを図りたいとの魂胆が見え見え過ぎて、番組構成は痛々しい程に感じさせられてしまった。
こんなことをやっているから、局の意図に反して、野党の支持率はますます低下する。

最近の世論調査を見ると、若者は自民党を支持する率が多いのだという。
それはそうだろう。若者は、マスコミが報道しない自由を振りかざして、疑惑が晴れそうなことは一切伝えようとしなかったが、それに惑わされず若者は全体像をしっかりとらえてしまっている。
政治家がそれを解らない筈がないのに、そこしか政権にナンクセが付けられないので騒いでいるに過ぎないとして、それを問題だとする政治家を信頼しなくなったのではないのか?
加計問題などは、疑惑どころか本来の行政の姿に立ち戻るために良かったのではないかとさえ評価している。

お友達が~というが、その友達が利益を得たなどと思っていないし、仮に友達が利益を得たとしても、あるべき姿に戻せたことの方が結果的に良かったと判断している。
それより先に取り組まねばならない重要課題をどうするんだ?と苛立ちを高めているのである。

政治家というのは、好きか嫌いかで選ぶのではなく、国益のために働ける能力があるかどうかで
判断すべきであると、賢い見方ができているからだと思う。
そういうところが、K国と違うのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

米朝関係は緊迫しているのでは?

このタイミングしかないと決心しての解散総選挙だったのではないのかとしかどうしても思えない。どんなに悪くいわれようと、国に責任を負う立場として、今しかないと決断したのだと思う。

米国は中国の党大会の期間には、中国の面子には配慮するし、日韓両国の訪問を終えるまでは動かない。
しかし、それが終わった11月以降には、北朝鮮を攻撃する可能性が強い。このまま放置することはもうできないとの判断を下していて不思議はない。
だとしたら、それまでに安定政権を築いておかなければならない。
国難突破ということの本音は、表立って言えないだけで、そういうことなのではないのか、と読める。

そんな中で、選挙期間中にミサイルの発射その他の挑発行動を北朝鮮がすれば、日本の選挙は一気に安倍支持で決してしまう。
あわよくば、安倍政権に多少でも影響が出そうな選挙結果を待ちたいところだが、野党は国民の支持がえられそうな政策論争ができず、あわれにも森友が~とか加計が~とかお友達が~とか言っているだけで、とてものこと信頼が得られるような選挙活動ができない。
説をころころ変える議員や、寄せ集めの俄か候補者が票を集めることができないと見極めてしまえば、日本カードは諦めて北朝鮮はすぐにでも挑発行動をしかねない。
彼の国では、指導者が弱腰を見せたら最後、統治が難しくなる。暴虐であろうが何であろうが強権を振う者にしか従わない民族なのである。

中国がカードは、あてにならない。
金正恩は、中国のコントロール下には無いぞと意思表示するために、これまでも中国の面子を潰し続けてきたではないか。中国の党大会なぞに遠慮しない。
米国の戦略爆撃機が半島近くの上空を飛び、空母打撃軍も移動を始めた。
金正恩が我慢しきれるかどうか、全く予想できない瀬戸際にあることは確かだと思う。
日本にミサイルの破片でも落ちるようなことにでもなれば、緊張は一気に高まるという状況下にあると認識すべき時なのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

開戦の詔勅は殆どの人が知らない

戦争というものを肯定する気は全くない。それは絶対に避けなければならないから、そのための備えはしなくてはならない。
そして、やむなく戦うということになったら、絶対に負けてはならないのだと思っている。

何をするか全く想像もできない常識外の国が有り、こちらにその気がなくても襲い掛かってくる可能性は現実味を帯びている。
経済封鎖され破れかぶれになれば、自分の悪行は棚に上げ逆恨みを高じさせて、道連れを狙った共倒れを選びかねないことは容易に推定できる。
正しい歴史認識が有れば、世界で唯一朝鮮民族の発展に尽くした国だったと解る筈だし、信じて話し合いに応ずれば、発展して豊かな国を目指せるものを、疑い深く恨み事でしか物事を考えられない民族性では、なんともならない。

どう考えても、日本は半島の近代化に力の限りの勢力を注いだのだと思っている。確かに朝鮮民族のことだけを考えてのことではなく、日本の安全保障上の政策ではあった。
しかし、併合というのは植民地化というのではなく、同じ日本人として歩もうとしたのである。
植民地なのだとしたら、主権を与えることも教育を施すことなど一切なく、欧米列強がしたように所得の吸い上げのシステムを徹底して築くというのが常道であるが、それとは全く逆であった。

戦後棚ぼた式に独立できて、政権の正統性を何としても主張したいがために、反日でまとまろうとしてやってきたことではあろうが、如何に捏造教育をしてみたところで、事実は変えようがあるまい。
洗脳された半島人と、反日左翼の宣伝で騙されているお人好しの日本人以外、そんな歴史を信じている人は世界にいない。
特に、特亜3国以外のアジア諸国の要人たちの多くは、日本があったからこそ独立できたとコメントしている。

先の大東亜戦争に関連して、その前後のことを良い悪いという観点からではなく、素直に事実だけを知ろうとしていろいろ読むことが有る。
後世の人間が、当時の状況を理解することもなく、しかも曲げて伝えられていることだけを根拠に、好き勝手に論評することは簡単だが、それが正しいかどうかということは別問題であろう。
今の価値観で言うとなれば、良いことも悪い事もあったと思うが、五族共和の理想を目指したことには疑いを差しはさめない。
特亜3国以外のアジア諸国は、それを理解しているからだと思う。

大東亜戦争は、米国がただ単に経済上の利権と損得を考えたのとは違い、日本にとって安全保障上の戦争だったとマッカーサーでさえ後に述べている。
愛する者、守らねばならないものがあって、黙して滅びる道を選ぶわけにもいかず、お国の為と言って戦い、そして死んでいった人を、犬死などと言って貶める左翼の考え方には与したくない。
なぜなら、私は人間だからである。

乾坤一擲、国の存亡をかけて戦い、それに敗れたのであるから、国が失くなり植民地化されても、どこかの国の属国となっていてもおかしくなかった状況を、曲がりなりにも免れ得て現在が有るのは、偏に日本を理解して庇ってくれたアジア諸国の指導者と、命がけで戦った先人たちのお陰であったと信じている。
全て日本が悪いとすることだけで過ごしては、申し訳が立たない。
今更どうすることはできないとしても、知るべきことを知っているくらいの責任はあるのだと思っている。

終戦の詔勅はよく流されるから知ってはいても、開戦の詔勅を知っている人は殆どいない。

今ヤ不幸ニシテ米英両國ト釁端ヲ開クニ至ル
洵ニ已ムヲ得サルモノアリ豈朕カ志ナラムヤ
(今や、不幸にして、米英両国と争いを 開始するにいたった。まことに やむをえない事態となった。このような事態は、私の本意ではない。)

縷々書かれていることを素直に読めば、平和を望んでいるのであり、戦争は苦渋の決断であった。

敗戦により事後法で裁かれることになっても受け入れざるを得なかったし、明らかにハーグ条約違反の原爆投下、東京大空襲、飢餓作戦を狙った民間船目当ての大量の機雷敷設も、取り上げられることはない。敗けてしまえばそんなものである。
日本近海に大量にばら撒かれた機雷の掃海は、東京裁判がなされている最中に、日本人によって
なされた。当然のこと触雷による殉職者が多数出たが、ハーグ条約上のことは敗戦国側が表沙汰にはできず、戦死扱いにも戦没者扱いにもできず伏せられ、靖国神社に祀られることもなかったという。
戦後の復興のために払われた犠牲者の命に感謝すらできないということでいいのか?

ルバング島から生還した小野田少尉は、その慰労金の全額を靖国神社に奉納したというが、それすらも一部マスコミは批難したという。
彼は、時の総理が靖国神社にさんぱいすての慰霊の中で「心ならずも・・・」と語ったことにも、「なぜ、単に素直に有難う」と言わなかったのかと残念がったという。
彼が信じた日本の有様に、結局はブラジル移住を決断した心情を推し量って余りあるもがある。

再び戦争の惨禍を招いてはならないのは当然としても、先人たちの心情を思い遣ることもせず、全否定してしまって良いとは思えない。
侵略することもされることもない力を備えた国にしなければならない。
それが戦争を避けることのできる唯一の方法なのだと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

国の備えを急がねばならない時ではないのか

中国軍が空母を擁していることは脅威だと思っていた。
少し前の話であるが、中国海軍の航空母艦である遼寧がバシー海峡(中華民国台湾島南東の蘭嶼(蘭島)に隣接する小蘭 嶼(小蘭島)とフィリピンバタン諸島(バシー諸島)最北のマヴディス島との間にある海峡)を抜けて太平洋に出て発艦訓練をした軍事行動は、日本人としては脅威だと思っていた。
こういうことがあるから、日本は大人しくしていた方が良いと、まるで最初から負け犬のようなことを言う人も多かった。

しかしそれが太平洋を遊弋したことを検証した結果、米国の軍事関係者が、delight(大喜び)だと言ったという。動きを見せればたちまちその能力が分析されてしまうということである。
カタパルトによる発艦ではないことから、燃料を満タンにして飛び立つことができないことや、兵器を満載してのそれも不可能であることが露呈してしまったのだという。
全く恐れるに足りないのだという。張り子の虎同然ということらしい。
空母機動部隊の移動ということになれば、護衛艦は当然セットであるし、中でも潜水艦が周りを防御しなくてはならないが、その能力も備えていないことが明白に判ってしまったので、軍事的脅威には程遠いということなのだとか。
自衛隊の潜水艦だけでも十分に対応できてしまうのだという。

大陸国家が海洋国家並みに行動しようとしても、おいそれとはいかないということになる。
中国の近海に隠れて動かないでいれば、そういう情報は取得しにくかったということであろうから、軍事行動というのは難しい。示威行動にもならないとなればちと情けないが、日本人としては少し気持ちが楽になったと言える。

しかし、北朝鮮の脅威はそんなわけにはいかない。
何をしてくるか、国際的な常識では推し量れないくになのだと思える。核兵器だって平気で使いかねない。
まさに国難ではないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

そんなことを選挙で言っているようでは

未だに森友だとか加計だとか言っていて、野党議員やマスコミは恥ずかしくないのだろうか?

国会審議は注意深くみたけれど、参考人の陳述などを含め、ことの起こりから全体像をみると、
どちらが嘘を言っているのか明白に判るではないか。
疑惑の追及だといって息巻いていた議員たちも、自らの疑惑の方が露呈してきて、次々に黙り込んでしまったのだって目にしてきた。
法を犯しているのは誰なのだと言いたいくらいである。
無いことを無いというのを、疑惑が有るから説明せよと責め立てても、そんな説明は不可能であろう。
疑惑がどうこうではなく、政敵叩きの印象操作をして、自分たちに都合よくそれを使っているようにしか見えない。
膨大に無駄な時間を費やしてきたのではないか?という反省はないのか?

今はそんなことをやっている時ではない。
どう考えてみても、米朝の戦端が開かれそうな気配が濃厚であり、それも近日中であることを予感させる。
国難に対処しようというところから敢えて目を背けさせようとするのは、人としてどうなのか。
選挙は就職活動ではない。

極論かも知れないが、私は政治家に清廉潔白であることを求めていない。
そんな政治家は一人もいないのだと思っている。
だとしたら、大事を為せる能力を持っている政治家にこそ価値があるとするのが判断基準になるのではないかと思っている。
国を売るようなことを平気で言ったりやったりする人が、国民を守れる筈がないではないか。
綺麗ごとを並べて人気を得たいのなら、政治家ではなく芸人になれば良いのだと思っている。

口を開けば「国民が~」という人は、なお信じられない。国民が支持しているのであれば、少数野党でいるのは何故なのかということを考えた方が良い。
「国民が~」ではなく「自分が~」だと言っているのだと見透かされているのである。

政治家には、選ばれた後に果たさねばならない重大な責務があるのだということに思いを新たにしてもらいたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

感情ばかりが先走ってしまうのだろうか?

見終わった後に必ずと言っても過言ではないのに、懲りもせず韓国ドラマのサイムダンというのを見ている。
彼の国のドラマは、いずれも権謀術数の限りを尽くし、徒に駆け引きを繰り返して、結果的に最悪な事態を招くというのが常である。
信頼しあえる人が出てくることは殆どない。
筋立ては面白いし、結果がどうなるかという恐いもの見たさで、続きを見ている。
大自慢でそれらのドラマを諸外国に輸出し、気が付いてみたらそれら諸国が嫌韓に傾いているといわれる事態をどう把握しているのだろう?
不思議な国民性であると感じてしまう。

捏造慰安婦問題騒ぎもそうだし、竹島問題も自分たちが騒がなければノッピキナラナイ状況を迎えることにはならないものを、自らに引け目があると感じているからか無茶苦茶な理屈をこね回してごねているようにしか見えない。
その延長線で、重大な経済問題に直結しかねないスワップ終了も、自らが選んだ。
中国は、昔からその民族性を熟知しているから、躾けなおしにかかった。経済制裁は更に凄まじさを増しそうだし、そうなれば韓国経済は持ちこたえられまい。
米国も呆れて匙を投げそうな様子を見せている。
どうしていつも、悪い方に悪い方にと舵を切ってしまうのだろう?
北朝鮮の脅威にどう対処しようというのだろう?

どう考えても、一番頼りになり一番信頼がおける日本を敵視し、親日罪を作ったり、次々にタカリの材料を探し出してきて、日本人の反韓感情を募らせているようでは先の発展は望めまい。

韓国は日本にとって、重要な安全保障上の地勢に位置しているから、普通にしていれば、日本側は協力を惜しまないと思うが、今のままでは断交もやむなしという人が増えるばかりである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

寛容という言葉を使う不正義

相互にその権利を認め合うということが前提条件としてあるなら別だが、現実にそんなことはあるまい。限りなく不可能である。
外国人の参政権のことである。

地方の小人口の行政単位であれば、そこに大挙して外国人が住み着き、そこで選挙をしたら外国人が首長になり外国人が議会の多数派を占める組織ができてしまう可能性がある。
そこが独立を宣言したら、国内に外国ができるということになって、安寧が脅かされる。

寛容だの多様性だのを言い立てて、マスコミが参政権を認めろというのはかなり不見識であろう。
しかも、参政権を要求している外国人が、反日を口にして憚らない人たちであれば尚更のことではないか。
一般人に受けが良いような言い方でそれをさもさも正義のように煽るのは、どのような魂胆あってのことなのだろう。
日本人に帰化して参政権を得るのが筋ではないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
ある日突然のように、頭に「これを書け」という声が響いて書き始めた小説「夏風越の(なつかざこしの)」は、始めてから年月がかかった。
どう書き進めるのかは、降りてくるお告げに従ってのことであるから、一気に何ページにも及ぶこともあれば、何か月にもわたって一文字も書かないということもありました。
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むということなのですが、何かが時々降りてきて言われる通りに少しずつ書き進めて、4月7日、第八部までを書き上げました。この続きがあるのかどうか、今のところわかりません。
http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

童話 「トイレの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/douwa.html

心と体のために良さそうなものを集めていくページを作ってみました。興味をひくものがあると良いのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/kenkou1..html
女性のために役立ちそうなことを集めていくページをつくってみました。目につくたびにアップしていこうと思っています。興味をひくものがあるとよいのですが・・・http://www.kng2321-cbs.com/josei2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分は才能・能力はあるし努力も人一倍して頑張っているのに、望む成果が得られていないとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
人知を超える力に触れることで道を開く方法を探ってみるのが良いと思うのです。
人間だけが墓を作り、そこに花を手向けるということに、何か意味がありそうです。

なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか
プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: