FC2ブログ

面白すぎる

ニワトリは、3歩歩けば忘れるというから、鳥は頭が悪いというのが通り相場。

オームも、オウム返しという言葉がある位だから、言われたことをそのまま繰り返すことができるというのが限度なのだと思っていました。

ところがこのオーム、会話をなりたたせています。6歳児なみの知能をゆうしているらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=O4jmOvspARQ&feature=related

 世界は広い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 
スポンサーサイト



秋の実

 今年は柿のできが良くないんだろうか。石神井あたりの家の庭にある柿も、小さいままもう色気づいて、おっと色づいてきています。

 柿はこんなに小さくてどうなるんだろうと思っていても、色づくころになると一気に玉伸び(棹のびではありません)して、大きくなる。

kaki1wb  

 郷里の干し柿用の柿の木は、農業に従事する人たちが高齢になって、もう高所作業ができなくなったということで、残念ながら伐り倒さざるを得なくなり、この数年前から干し柿が好きになったというウチノカミサマが悲しがっている。

「うちなんか、まだいいほうなんダニ。おとなりなんか後継者が居ないんで果樹園の梨を全部切っちゃったんだから。」と実家の兄がいう。

 何十年も丹精した何十本もの果樹が幹を切られて、その畑には雑草が生い茂っている。

 なにも切り倒さなくてもよさそうなものだが、手入れをしないで放置すれば病害虫の繁殖を招き、近隣へ迷惑を及ぼすことになるからそうするのだとか。

 

 鬼子母神が食べたという石榴も、色づいてきました。

 

 zakuro2wb

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

身近にいる神様

 東日本大震災のあと、子供たちの価値観が変わってきたのだという。

 「何が大事か」という問いに対し「家族です」と答える子が多くなったのだと。

 

 人と人のつながりの中でも、縦のつながりが薄くなったと言われるようになって久しいが、人は、縦も横もお互いの気持ちが通じ合うようになっていない世の中では苦しすぎる。

 困難や苦しみ悲しみに遭遇したとき、心底助け合える善なる性に立ち返ることができるようになるのかも知れません。

 

 自分の願いを一番叶えてくれるのは、親ではないでしょうか。親は、好きな子供の為なら自分のことをさておいてもやってくれます。

 そう考えると、自分より神様に近いところにいるのがご先祖様ということになります。

 ご先祖様は、好きな子孫の為なら自分のことをさておいても上の神様に願い事を取り次いであげようという気持ちになります。

 願い事をするにも順を踏んだほうがいいに決まっています。

 好きでもない人に何かをしてあげようという気にはならないでしょう。

 では、好かれるためには何をやったらいいのかということになります。

 

 お彼岸にご先祖様のお墓にお参りに行かれた方が多いと思いますが、今年はいつにも増して優しい気持ちになれたのではないでしょうか。

 汚れるにまかせていた墓石に気づいて、墓石クリーニングをしようと思えたら、それは素晴らしい変化の始まりとなりえましょう。

 そして、一番身近にいる神様は、自分の中にいるという気付きにつながるのです。

http://www.kng2321-cbs.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

朝顔なのに夜咲くとはこれいかに

 昼顔でも夜顔でもなくて、朝顔というれっきとした名前がついている朝鮮朝顔の花が夜になって咲きました。

 花が終わると棘だらけの実を結び、その中に黒い種がいっぱいできます。

 その種が落ちると、来年そこから新しい芽が出て増えて行くということになります。

 chousen-asa1

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

おんぶにだっこ

 onbu1
 ショウリョウバッタのお母さんが、子バッタをおんぶしていました。

 えっ何ですと?背中に乗っているのは子ではなくてオスなんですと?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

胃にのみ効く薬

 CMで聞こえてくる音声に、胃にだけ効くのかと思ったら、胃に飲み効く薬ということらしい。

意味するところをキチンと伝える読み方をするか、別の表現をするかしたほうが紛れがない。

 天下のN放送でさえ、下駄を「履く」を下駄を「掃く」だの、「郊外」を公害」だのとイントネーションが区別できない読み方をする人がいるんだから困る。

 

 防ぐカビ、即ち「防黴」のことを「ボウカビ」と平気で読んでいるが、「ボウバイ」と正しくアナウンスされたのを聞いたことがない。防錆(ボウセイ)を、ボウサビと読んでいるのも同様のこと。

 肉汁は、ニクジュウなのかニクジルなのか?

 こういうのをチェックする人がいないのかしら。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

昆陽芋(こんよういも)

 大岡越前の守の頃の学者である青木昆陽が広めたというサツマイモのこと。

 すこし肌寒くなると、さつまいもを焼いて食うのに適した季節です。。

 ダッジオーブンの中に積み上げ、炭火で1時間ほど焼き上げると、これはもう9里よりうまい13里といわれるにふさわしくホクホク。

 

 どうせそんなにはたべられないから、熱いうちにどうぞってことで近所に配るので、毎年この時期になると「まだ焼かないんですか。」なんて催促される。

 そもそもは、代用食のイメージとして虎馬に近かったから、「共食いなんざできない。」なんて言って長いこと食べないでいたけれど、くわずぎらいなんてのはいけませんやね。

 たまにはいいもんですぜ。ものによっちゃあ栗より旨いかも。

 

 薩摩の守忠度は、いずくより帰らりたりけん。侍5騎童1人~(平家物語忠度都落ち)

五条が三位俊成卿に託した和歌の中から、その後、朝敵平家であるため詠み人知らずとはされたけれど選ばれたのが、

 さざなみや 志賀の都はあれにしを 昔ながらの 山桜かな

だと言われる。

 煙管(不正乗車)になぞらえて薩摩の守タダノリなんて言ってはおそれおおいんですぞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

暑さに炙り出されて

 いかにしても暑い。

 こう暑くてはたまらないから、少し高い2500メートル級の山に行けば涼しかろうと、北横岳に出かけました。

 そこは、気温が17度。吹き抜ける風も爽やかで、生き返るような気持ちになりました。

双耳峰である北峰南峯を登ったまでは良いのですが、降りるにしてはまだ時間が早いし歩き足りない気もして、三ツ岳・雨池山に廻ることにしました。

 このコースが、70爺さんにはキツかった。大きな岩を上り下りするキレット状態の道を、大汗をかきながら歩くことになりました。足場を探りながらの行程は命がけでもあるから、ボケ防止に最適です。

 下山したときは、かなり疲れがでたが、快い達成感があった。

 

 mitudake

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

パワースポット

 長野県の蓼科に横谷渓谷というのがあります。

 蓼(たで)というのは、龍の意味を持つのだとのこと。渓谷を吹き渡る風に、龍の気脈を感じ取れるように心気を澄ませて歩くのがよいのだという。

 この渓谷には、滝が多い。乙女の滝・霧降の滝・王滝・・・等など。

 乙女の滝は、マイナスイオン指数が20000個/ccとの表示があります。爽やかな木陰の道を散策することで、気が満たされる。

 otomenotaki

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

ちょっと物知りになれるコンサート

毎年秋に催されるピアノリサイタルは、王子ホールでの公演は今年で連続4年目となります。

http://www.hito-takeuchi.com/hidehito2.html

omote23s2wb

しんjしゅしなのの しんそばよりも 

 赤花蕎麦の花が見事です。これも古代米のように赤い実をつけるんだとしたら、赤飯ならぬ赤蕎麦なんてことになって大層メデテーんだけど・・・。

 

 ソバを見ると思い出すのが、毎度お馴染みの中学のときの理科の先生。担任ではなかったけれど、移動教室というので教わった。AAは授業中の怒られ頭でもありました。

 この先生がその授業中に教えてくれたのが、“しんしゅしなのの しんそばよりも あたしゃあんたの そばがいい”だとか“あたしゃあんたに ほうれんそう”だとか、そのほか他聞を憚るようなこと多数。AAは、けっこうこの先生が好きだった。

 退任されてから、そのころの話をすると、「どうかご内聞に。」なんてことを言ってたらしいけれど、誰も教師らしからぬなどと言って怒った人はいません。

 

 なんでソバの話しになったかってーと、友人の親しくされている方が今年ソバを育てているということで、新蕎麦がとれたらAAに蕎麦を打てということになっているからです。

 その昔は10割蕎麦なんてのを打ったりしましたので、大見得をきって「まかしとけ。」なんて言ってましたが、どうなることやら。いまじゃ二八そばだって怪しいもんかも。

 いっそ蕎麦掻きってことにしちまったらいい鴨(パクリ)。それも、茶碗を炙って温めたところにそば粉をいれ、熱湯を注いでかきまわしただけのものに生醤油をつけて食べるっていうの・・・

 蕎麦好きだって自慢してても、これを旨いといって食える人は少ない。

 子供のころ、ときどき食したが、旨かったという記憶はあまりありません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

根性峠

 みちのくの “安達”が原の黒塚に 鬼篭れると きくはまことか (平 兼盛)

 

 ほんと、いろんな峠を越してきた。金精も渋も碓井も(もっとも、これぜんぶ車で。)

じゃあなんで冒頭の和歌があるかっていうと、別段なんで鬼婆はあっても鬼爺がないかっていう話ではなくて、先日、アタタラヤマの先まで不祝儀があって車を運転し、往復で600kmを日帰りで行ってきたからです。

 

 思い出すと10年以上も前のことですが、山形まで車で行って西吾妻山に登り、折角ここまで来たんだから“安達”太良山にも登ろうということにして一泊したのが白布温泉でした。

 さすがに、急に泊まろうと思い立っても東屋も西屋も空室がなかったので、温泉は自慢だというはずれのほうにとまりました。

 むかしはけっこう無棒なことをしてました。なに?棒はあるだろうって?

 

 そうそう、安達太良は福島です。夜中に包丁を研ぐオバアサンが居たというおっかないはらっぱもそこにあったらしい。

 山へ登って下りてそのまま運転して東京の家まで帰ったんだから、70歳のいまそれをやれば無謀というか暴挙ということになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

国道の最高地点

 国道の出発点と最終地点というのは(何号線であるかによって違うだろうけど)、前に一度書いたことがあります。

 ところで、最高地点というのはどこにあるのでしょうか?

 国道292号線(志賀草津高原道路)にあります。

 kokudou

 こういうのって、普段通っていても意識していないから、「あれ、そんなところにあったのですか?」と、言われて初めて気づく。

 なにげなくやっていて、なにかの拍子にわかることっていうのが意外に多い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

黒色カヤク

 火遊びをすると寝小便をすると、子供の頃よく言われました。もう大きいんだから、おねしょ?なんぞしててはいけません。

 

 子供の火遊びだって、退学覚悟でなきゃできなかった筈ですぜ。なに?それは大人の火遊びの方だって?

 

 話しはもとにもどります。

 AAが、その子供だったころ、大きな農家の友人の家に正露丸よりふた周りほど小さな丸薬みたいな黒い粒が無造作に袋詰めになっているのがあって、むかし肥料として畑にまいたものだといっていたが、今にして思えば、それは黒色火薬だったのかもしれません。

 残っていたソレは、近所の悪がきが集まって蜂の子をとるのに使い果たしたように記憶します。

 適当なフトサの竹筒を切って、ソレを注ぎいれ火をつけると勢いよく燃えて、大量に煙が出るので、蜂の巣にかざすと親蜂がバタバタ落ちてしまう結果、刺されることなく蜂の巣を確保できました。

でも、カヤクっていうほど威力があったようには覚えていないから、ちがうかもしれません。

 よいこは、ケンノンなことをしないようにしませふね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

胡の弓は楽器

 胡の弓だから胡弓、ほんとは楽器だけど・・・。

 

 で、胡の瓜だから胡瓜(キュウリ)。胡の桃だから胡桃(くるみ)。

 じゃあ胡ってなんだってことになるんだけど、中国の北方・西方、匈奴のことを言ったようです。

 だけど、わからないことが続いて出てきてしまう。じゃあ、西瓜、南瓜、東瓜ってなんだ?

なに、東瓜なんてなくってそりゃ冬瓜の間違いなんじゃないかって?

 そういや泰西(たいせい=ヨ―ロッパ)なんてのもあったっけ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

「つくなる」と「らんごく」

 信州弁でいうところの「つくなる」という言葉のニュアンスをあらわすのに適当な他の動詞がみつからない。

蹲る(つくばる)或いは蹲る(うずくまる)が、それに近いのだろうけれど、ちょっと違う。

疲れて体の芯を保つことができないでへたり込むときや、株で咲いていた花が咲き終えて倒れ付している様子などを表すことが多い。

その片付かない乱雑な状態を「らんごく」という。

 

長い暑さにやられて、シャンとできず「つくなりそう」な此の頃は、周りを取り散らかして「らんごく」にしています。

夜ともなればコオロギが鳴くようになったから、そろそろ涼しくならかしら。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

どじょう

 小学生の頃、学校の前の小川で川底の泥を掬って、泥鰌をとって遊んだものでした。

 食べれば体に精がついてよいのでしょうが、滅多に食べることはありません。上野の会社のそばには、「駒形のどじょう」やら「飯田屋のどじょう」が有るのにね。

 

 新しい内閣が発足して、半年以上も停滞していた諸々の政治課題が、これから劇的に進展することを心から願わずにはいられない。

 

 日本人としては、「どじょう」は理解できるのだが、諸外国にどうアピールできるのだろうか?

問題山積の外交問題に立ち向かうのに、もっと適切な名前はないのだろうか。

 意味するところに理解を得るためには、充分な説明と実効ある結果を示す必要がありそうです。

 危険が迫ると泥に潜って逃げる、というようにとられかねないのですから。

隠蔽するということ

 何もかもあからさまにオープンにするのが良いことだとは思わないけれど、隠し通すことができずすぐに分かってしまうことを殊更に伏せるのはどうなのだろうか。

 

 尖閣列島の漁船体当たり事件は、事実を事実の通り報道すればよかった。

 福島原発の水素爆発では、この世の終わりのような大爆発音がしたのだと、外国では報道されたらしい。そうでなくては、頑丈な建屋が吹き飛ぶはずがない。

 3・11の大震災のときも、流されていく人や亡くなった方が累々と横たわっている様子も映し出されていたと聞く。

 その大震災の報道をうけて、K国では集まって万歳をした人がいたのだとも。

 

 事実が事実として報道されても、大多数の日本人は冷静にそれを受け止めて、自ら考えて対応する能力があると信じる。

 国旗が足蹴にされ燃やされても、それは原因をつくった日本が悪いからだというような論調の報道にも違和感を覚える。

報道が事実だけであれば、変な誘導をしなくても、それに報復しようとなど思わない判断力を持つ人が殆どなのではなかろうか。精神力が成熟しているのである。

 

事実をそのまま伝えないで、世論を誘導するような編集も、メディアはさけるべきである。

増税なども、反対の人のほうが多いように思えるし、手を尽くせばよい方法があるように思えてならない。もっと自分で考えられるように材料を提供するところに、知る権利を標榜している媒体の働きがあるのでは・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

ブルーベリージャム

 今年は、花が咲いて実をつけたばかりの枝を、心無い人に折られてしまったので、収穫はできないものと思っていたけれど、それでも残った枝にかなりの紫色に熟した実をつけました。

 暑い日差しの中、群がり寄る蚊に刺されながら一所懸命摘みました。

 暑いさなか熱い火のそばで、つきっきりでアクをとりながらジャムに煮詰め、10キログラムほどが出来上がりました。

 自分の口に入ることは殆どなくて、毎年楽しみにしている友人知人に送りました。喜んでくれる姿を想像しながらの作業は、嬉しくもあります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

呼気と吸気

 呼気とは、息を吐き出すことであり、吸気とは、息を吸うこと。

 息をすることを呼吸すると一口に言うが、どうして呼が先で吸が後なのかに意識を向けることは少ない。深呼吸などでも、「大きく息を吸って~、吐いて~」というふうにたる。

 しかし、吐かないで吸うことができないということが解れば、吐くほうが最初だと判る。

 

 なんらかの投資をするのも、先に資本を出さなければ、利益を得ることはできないし、他人から何かをやってもらいたいときも、先に何かをしなければ、望むようにはならない。

 神様にお願い事をするのだって同じである。

 なにもお金とか物質とかのことを言っているのではない。自分の持っている気持ちとかエネルギーとかを出し切れば、その空いた空間に大きなものが帰ってくるのである。

 順番というのは、そうなっているのではなかろうか。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントが得られるページ。

詳しくはhttp://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: