FC2ブログ

「を」を使いすぎないか?

 「ご協力をお願いをする。」

 責任ある立場にある一国の政治家が、公的な場で発言したのには違和感を覚えた。

 「ご協力をお願いする。」が普通の言い方であり、どうしても「を」を使いたいのであれば、「ご協力のお願いをする。」というべきなのでは?

 「名刺+する」は、立派な動詞なのだから・・・

 

 一般的に、政治家の演説には、どういうわけか「を」をやたら使うことが多いようにおもえるが、政治家は言葉をもって説得するのが資質のひとつである筈だから、言葉は正確明確に使わねばなるまい。

 言葉づかいからして曖昧なのでは、主張する政策までもが曖昧なのではと思えてならない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

スポンサーサイト



夏の花なのに

 ランタナ クマツヅラ科の植物で、花の色が次々に変わっていくので、和名を七変化という。

この花は暑さには強いが寒さには弱く、普通であればこの時季には幹ごとかれている。

今年は暖かいせいか、今が盛りと言わんばかりに咲いています。

 rantana

 この植物の実は、哺乳類にとっては毒といわれていますが、鳥類は平気らしく、啄んだ実が落ちたところから新しく芽吹きます。

 東南アジアの或る国では、薬用にもすると聞きますが、どのように使うのかはわかりません。

 

 もうひとつ、これも夏に結実するはずのヘビイチゴも、まだ草むらにあるのを目にしました。

この実は、焼酎漬けにして塗ると、痒み止めに効果があると言われています。

hebiichigo2  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

秋もたけて、珍しい実が

 近所の神社の境内にあるムクロジュ(無患樹)、別の名をムクロジ(無患子)の実が梢にたわわに実り、木の下には沢山な果実が落下していました。

 mukuroju

 名前の通り、子供が患うことなく健やかに育つことを願って植えられることが多かったと言われています。

 外皮を割ると、中から固くて艶のある黒い実が現れます。この実は、羽子板でつく追い羽根に使われるので目にした人が多いとおもいますが、外皮は、水をつけて揉むと泡が出るので、子供の頃に石鹸遊びに使ったのを思い出します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

自分にとっては当たり前でも

 自分がやることに当たり前ということはあっても、人様がやってくれることに「当たり前」ということはない。

 人様がやってくれることはどんなに小さなことであっても、ただただ「ありがたい」と思えるようになると、大きな「ツキ」という形のものに繋がってくるようです。

 何をしてやっても、感謝もしなければ気付きもしないというのでは、神様だってソッポを向いてしまう。

 最初にやってくる微かなヒントとも言える神様からの啓示に素直にしたがって行動するようになると、「ありがたい」と思えることが続くようになる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

願い事を叶えることができる人は

 何らかの願い事があって、神社仏閣に詣でるのはよくあることですが、なかなかその願いの筋が聞き届けられることはないようです。

 そんな人は、この世的な日常生活においても、誰かにものを頼んでも聞いてもらえないことが多いようです。

 

 人は他人にものを頼まれても、親身になってそれをやってあげたいと思える相手と、そうではない相手がいます。

 その差は一体なんなのでしょう。

 明らかに言えるのは、その相手が好きかどうかということであり、好きでもない相手に助力しようとすることは殆どありません。

 好かれるということが大事なのですが、好かれる人というのは、相手が喜ぶことを必ずどこかでやっています。

 神様や仏様でも同じことです。お賽銭の多寡では決してないと思えるのです。

 神様も仏様も、清浄であることを望みます。墓石クリーニングをやるのは、喜ばれることの一つの方法です。

 水洗いくらいでは落ちないよごれは、人が衣類の洗濯を水洗いくらいでは満足できないのと同じことだと思うのです。

 http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

生きた化石と言われたメタセコイア

 石神井公園には、メタセコイアの大木が数十本あって、紅葉が始まっています。

 日本名でアケボノスギと呼ばれているメタセコイアは、発見されたのが化石の状態であったため絶滅種とされていたが、中国の四川省で現存しているのが発見されたのだという。

 木の下には今、実が沢山落ちています。写真の実の中には、種子がいっぱい詰まっていて、1月頃蒔いておくと芽が出てくるとのことですが、大木に育つ木なので、実を飾って楽しむくらいしかできそうにない。

 metasequoia

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

東京のパワースポット

四神相応の地というのがあります。

青竜白虎玄武朱雀に東西南北が守られている地形であって、昔は都であれ神社仏閣であれ城であれ、家であれ、場所を選んで建てた。

陰陽師でもあった天海僧正が江戸を守る為の結界を張ったと言われている江戸城は、東に大きい川、西に広い道、南に開けた海、北に小高い丘がある四神相応の場所ということになります。

鬼門にあたる方向には、上野寛永寺や浅草寺があり今の皇居を守っています。

北には、日光東照宮があり北極星からのパワーを東照宮を通して皇居に 引き、延長線にある霊山富士からは、エネルギーの太いパイプである龍脈が走っていて、皇居が龍のエネルギーが溜まる龍穴になっているといわれます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

数字の持つ意味は

 11月11日は、1が綺麗に並んだ日でした。

 この数字に何らかの意味を感じ取った友人のS氏やH氏が、仲間内のHPに画像を掲示しました。

 連続する数字や左右対称になる数字は、何か良いことを啓示していることが多いようです。

 日常生活の中で、それを目にすることがあったら、それが何を意味しているのかその時には解らなくても、瑞兆であるというふうに考えると良いようです。

 111111B
111111W

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

努力の結果がどうなるのかというと

 こんなに一所懸命頑張っているのに、「認めてもらえない。」「望む結果に結びつかない。」と不満を言ったり嘆いたり不貞腐れたり反抗的な動きをしたりするのは、よく見かけることです。

 

 他人は、自分よりもっと努力をしているのだというふうには考えないのだろうか?

でも、努力は人に見えないところでさらっとやるのが良いようです。

 ギラギラした自我が見えてしまうと、どうも割引されてしまうようです。

 

 認められたり結果に結びつかなかったりしたものは、神様のところに貯金したというように考えると、あとがずっと良くなる。

 私は宗教家ではありませんが、後生というか転生というようなことは、どうも有ることのように思えます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

望みと願いの違い

 望みとは、「こうだったら良いな」とか、「こうありたい」とかのように、まだ具体的ではなく漠然とした状態のことが多い。

 それが願いということになると、具体的に叶えたい状態のものということになり、人様であったり神様であったり頼む先が必要となります。

 しかし、聞いても貰えない先に頼んでみても埒はあかない。頼む先や頼み方というのが自ずからあるということに気付かねばならないことになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

ザクロ カラスウリ ツバキ

 鬼子母神が食べたというザクロの実のそばに、赤く熟れたカラスウリがぶらさがっていました。

カラスウリは食べられないが、ザクロは女性に薬効があると聞きます。

 

 傍らにある椿の木にも、まだ爆ぜて種を落としていない緑色の実が残っておりました。
zakurohoka

 秋が深まっていきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

月を愛でる

 今宵の練馬の空にかかる月は丸いのですが、生憎の薄曇りで、ぼやけて見えます。

 かなり肌寒いのですが、しばらく空を仰いで、月見としゃれてみました。

 

 8月のザルツブルグ、ホーエンザルツブルグ城の上に浮かんだ月も良かったのですが、彼の地では月見をするという習わしがあるのかないのか浅学にしてしりませんが、立ち止まって月を見ている人はいなかったようです。

moon of salz  

 ポッタンポッタン やれ搗けそれ搗け 黄金の臼に銀の杵

 搗きますお餅はじゅうさんななつ

 お月さまにもあげましょう お月様にもあげましょう

 

月でウサギが餅つきをしている姿が見えるという感性は、素晴らしいと思う。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

人智を超えたもの

 人一倍才能があって人一倍努力しても、なかなか望む結果を得られないことというのは多い。

 その一方で、さして努力をしているようにも見えないのに、多大な成功をおさめている人がいるのも事実です。

 どこのどんな力が働いてのことか判らないけれど、運があがるような行いや運があがるような場所へ行くことを、自然にやっているようです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

まだまだ忘れてしまうわけにはいかない

 8月に訪ねたザルツブルグは、音楽祭の季節ということもあって、ザルツブルグ祝祭劇場の前は、会場の時間待ちをする人たちの群れで賑わっていました。

salz-syukusai  

 日本の東日本大震災を支援しようという横断幕が、一際目をひきました。有難い気持ちでいっぱいになりました。

 遠い外国の方たちが力になろうとしているのは、会う人の殆どが「日本は大丈夫か?」と親身になって声をかけてくれたことでも、ヒシヒシと感ぜられました。

 

 国内外から集まった義捐金のその後は、どうなっているのでしょう?

 最近増税の話は聞いても、使える筈のお金がどのようになっているのか聞こえてきません。

 喉元が過ぎているなんてことでは全くないと思うのですが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

それは突然やってくる

 墓石クリーニングなど心霊の世界に近づくことをやってしばらくすると、突然心に囁いてくることがあることに気付くことがある。

「どこそこに行きなさい。」とか「何々を食べなさい。」とか、いたって簡単にできることであることが多い。

 それが何を意味するのであるのかは、その時に解らないけれど、後になって解る。

 大して負担になるようなことであることは少ないから、素直にそれを聞いてそのようにしていると、段々に大事なことを伝えてくることが多くなるようです。

 最初のとっかかりはいつも小さいが、それをやるかどうかということが大きい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

嫁に行った晩

 今はそんなことを言う人は居なくなってしまいましたが、昔は「嫁に行った晩」という表現がありました。

「されるがまま」という意味合いでつかいました。

 

 其れが良いのか悪いのかわかりませんが、初心で純情な風情を醸し出す女性は殆ど見かけなくなりました。

 それにしても、多少の嗜みや恥じらいはあってもしかるべしと思われなくもありません。

 電車の座席で居汚く大股開きで眠りこけている若い女性は、いかに美しく化粧し綺麗な服装で着飾っていても、お里が知れるというか、これでは良い縁に巡り合えないのではないかと心配になります。

 自分の選択なんだから他人にとやかくは言われたくないでしょうが、人は自分が思った通りの者になるというのも真理の一つなのですから・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: