FC2ブログ

新しい年が幸多からんために

 いよいよ新しい年に改まります。

 お正月というのは、私見ではありますが、前日までのいろいろなこと(特に憂きこと)を一旦自分の中で示談というか時効というかにしてすべてレセットすることではないのかと思います。

 恨みつらみにつながることや気持ちを重く暗くすることに囚われて、それをいつまでも引きずっていては、新たな出発をする勇気というのは湧いてきません。

 自分の精神を傷つけるようなことからは早く脱出しないと、明るい未来は開けないのだということを、先人たちは知恵として身につけていたのだと思います。

 みんなの暗黙の了解事項とするために、しきたりとして区切りの日を設けたのだとすれば納得できる行事が多いように思えるのです。

 近代社会は、時効と示談の概念なくしては成り立たない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

スポンサーサイト



精神的な能力を上げる

 戦後の混乱期や発展途上期を乗り越えて、それなりの地歩を固めてきた経験豊かな古希の仲間で集まって談笑していたとき、

「そういえば、精神的な修行をする僧侶たちは、標高でいうと800メートル位のところを古来から選んできたらしい。」と言った友人がいた。

 別段宗教にはまり込んだという連中では全くない。

 この歳になると時々は口の端にのぼる、「死ぬときはピンピンコロリがいいし、その延長線で言えば、撮りためた写真や集めた物は、子孫の邪魔にならないように整理しておかなくては。」という話題からである。

 ピンピンコロリ地蔵というのが、信州飯田市近郊の瑠璃寺境内にある。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

好かれるためには好きにならないと

人を好きにならないと、その相手から好かれることもまずない。

そう言うと、好きで好きで恋しくて堪らないのに嫌われてしまうのは何故なの?と聞く人がいる。

たいていの場合、自分の感情や都合という自我を押し付けて、相手のことを全く斟酌しないことによることが多いようです。

 深情けではなく、好きな人にだったらどうしたら喜ばれるだろうか?なんてことを考えてみるのもよいのでは・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

気づきのときの感覚

 何か偉大なもの(神?)から齎されるイメージとか言葉は、爽やかな涼しさと明るく開けた雰囲気を伴っている。(暗く沈み込むような感覚を伴ってくるものはソレとは違うから判る筈。)

 急いで行動に移さなくてはならないものであるときは、体がザワザワすることが多い。

 気を付けていると、そんな知らせは誰にでも頻繁にあることなのではないかと思うが、意識することなく見過ごしてしまっている人の方が多い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

モミジとカエデどう違う

 今頃になって、銀杏やモミジが一斉に葉を落とし、地面に散り敷いている。

 暖かだった秋を過ごし、紅葉の時季を狂わされたのか綺麗に色づくこともなく、急な冷え込みに戸惑ってあわてて冬支度ということなのかも知れません。

 紅葉は、朝晩の気温が7度cを切ると始まるといわれる。

 

 ところで、モミジとカエデはどう違う?と聞くと、いろんな説が出てきて面白い。

 カエデは蛙手(カエルデ)から出ていて、蛙の手の平の形をしたものを言い、モミジは、紅葉(こうよう)するものの総称なんだとか・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

人が寄り付かなくなる人 集まる人

 あれをしないこれをしない、気が利かないと、自分のことは棚に上げて他人のことに腹を立てて怒っている人がよくいます。

 そんな人たちに共通するのは、他人がそっと自分のためにやってくれたことには気づかないか、或いは、そんなことは当たり前だと思っているかのようです。

 人が自分のためにやってくれることで、当たり前のことなどないことに気づかない。

 自分に都合のよいようなことばかりを要求しても、自分でだって自分が思うようには行動できないのだから、やってくれたことはたとえ些細なことであっても感謝することができないでいると、人は段々離れて行ってしまう。

 自分の回りにいる人は、自分にとって必ず重要な役割を担っているのだという認識ができないと、不満で一杯になり、決して幸せにはなれまい。

 他人に気持ち良くものごとをやってもらえる物腰物言いというのがあることに気づき、そのように動くように心がけると、目の前が明るく開け、幸せが集まってくる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

幸せと優しさの段階に気づくことから

 自分には厳しく、他人には優しくとよくいうが、果たして本当なのだろうか?

 自分に厳しい人が、他人に優しくできるわけがない。

 同じように、自分が幸せでない人が、人を幸せにできるわけがない。

 

 では、自分がどのように幸せになるのかというと、自分の本来はそもそも幸せなんだということに気づくことから始まる。

 今よりもっと幸せになりたいと思うなら、そこから始めなくてはならない。

 なぜなら、幸せのないところに幸せは来ないからである。人のいないところに、人は集まらないし、金のないところに金は集まらない。

 

 金持ちになりたいとか、名声を得たいとか、成功したいというのは次のステップということになるのだが、第一段階の気づきというところに気付かないと次には行きにくい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

気づきに気付くことができない人

 啓示やヒント、或いは閃きというようなものは突然やってくる。

 ただ、たいていの場合それは微かなものであることが多いから、気にも留めないでやり過ごしてしまうことが多々ある。

 単純に、今なにをやれとか、どこそこに行けとか、何を食べなさいとかいうようなものが多いのだが、それを素直に実行するということが次の段階への入り口となるから大事なことになる。

 一発で効く特効薬のようなものを期待していると、そんなものは最初からはまずないから、認識を改めないとならない。

 素直が一番なのかも知れません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

区別と差別は違う

 料理番組をなんとなく聞いていました。

 「いべり子豚」えっ!そりゃなんだ? イベリコ豚なんじゃないのか?

 「バルサ ミコス」・・・「バルサミコ酢」

 「肉を飼う」・・・・・・「肉を買う」

イントネーションや言葉をどこで区切るかということに、意識が全く向いていないのか、ただ単なる無知なのか?

 

 区切るといえば、区別と差別というのも考えの中に入れておかないと、名詞というのは差別用語だと叫ぶ人たちからの魔女狩りに会いそうです。

最初から差別用語であったものは少ないのではなかろうか。言葉を使う人たちの使い方やとらえ方が違ってきてしまったものが多いように思う。

 言葉というのは、大切につかわないと愛がなくなる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

チェコの焼き菓子ペルニーク

 クリスマス用に、ペルニークを焼きました。

 厚く固いい木材に、伝統職人が細かく型を掘り込んだ台木に、練りこんだ材料を押し付けて型抜きしたものをオーブンで焼き上げるのですが、やたら手間がかかります。

 根気よく作業を続けて50枚も作ると、もう他のことは一切考えられなくなり、変に集中してしまうから不思議です。

 かなり長期の保存がききますが、形が可愛らしいので知人が喜んで欲しがり、あっという間になくなります。

 この時季のある種の縁起物です。

 perunik

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

何故なのかという理由は知らなくても

 我々が普段恩恵に預かっていることの殆どは、それが何故そうなるのか知らない。
 知らなくても、何の疑いもなく過ごしているのだが、初めて自分の経験のない事柄に直面した時には、極めて疑い深くなる。
 そして、それをやらないようにする理由付けを考える。
 ボロイ儲け話などであれば、それは詐欺などであることが多いから当然であるが、僅かな費用僅かな手間暇で自分を磨くことであるのなら、やってみることも良いのではないかと思う。

 新年を迎えると、初詣に出かけるという人が多いが、そうすることですぐに効果がでるというのでもないのに、連綿として伝わってきた行事であってみれば、どうしてお参りにいくのかの理由なんて抜きでも、そうするのが良いように思う。
 精神活動というのは、そういうところから始まる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
運の有る無しは守られているかどうかによる。
(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)
世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。
それはどこからのハタラキなのでしょう。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。
生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。
無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。
できるのにやらない、ということが如何に多いことか。
繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。
ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは
    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm
この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。
http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html
ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。
Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と
stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、
添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb)
その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)
http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ
http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

気づくことが多いときとは

大切なことにきづくのは、どういうときに多いのだろうか。

悩みの大半は、まだ起ってもいないことを先回りしてくよくよするということが多いのだと言われます。
 普段からこころがけて、いざというときに備え用心しておくことは大切ですが、困難に当面してからでも真剣に努力すれば間に合うというのが殆どだとも言われます。
 神様は、人間が乗り越えられないような試練は、お与えにならないのだと。

 初めて、仕事としてお掃除をすることになったとき、掃き方も拭き方も下手で、そうかといって誰がやり方を教えてくれるでもなく、只夢中でわけもわからず時間ばかりが過ぎていきました。しかもその割には結果が綺麗になっていたとはとてもいえなかったのです。


 段々慣れて、手際よく道具を使えるようになると、「ごみはなくなったけれど、床に汚れが残っている。」とか「隅々が綺麗になっていない。」とか「壁などの立体面の汚れが気になる。」とか、射し込んでくる光線に浮かんで見える埃が多いけれどなんとかならないものだろうか、とか次々に綺麗さの要求度合いが上がってくるのです。
 そして、やってもやってもすぐまた次には汚れてきて、いつ果てるともない繰り返しがあるのだという現実に気がつくのです。

 それを馬鹿らしいと思わず乗り越えていかねばならないのです。


 そんな中で無心にお掃除をやっていると、あるときなんの前触れもなくハッと気がつくことがあるのです。懸案事項の対処法であったり、悩んでいたことの解決方法であったり、人生の教訓であったりします。
 なんでもそうなのでしょうが、一心に努めることが大事です。
 これらの気づきが顕著に起るのが、トイレの清掃をやっている時と、墓石のクリーニングをしているときなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

運にチャンネルを合わすことができれば

 この世には、あらゆることが共通認識の精妙な波動となって、空間に満ち溢れているのではないかと思える。

 まったく知らなかったことが、ある日気づくと、当然のように使える力となっていたことがどなたの経験にもあるのではないでしょうか。

 それは突然の啓示であったり、ひらめきであったり、思い浮かぶ妙手・ヒントであったりしますが、たいていの人はそれを見過ごしにしてしまいます。

 微妙な波動であるから、肉体に入ってくるときのチャンネルは、小さな隙間ともいえる部分なのかも知れませんが、心を開いた状態にしておくのは必要なことになる。

 体を清浄にして集中することは、瞑想の第一段階です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

許すことができれば

 「絶対許すことができない」と思うことというのは、誰にでもあること。

 しかしながら、これに囚われると、かなり心が重くなり自由が奪われ、苦しいことになる。

もっと心穏やかに、次の幸せを得られるようにするのにはどうしたら良いのだろうか。

マイナスの意識のままでは、上手くいくはずのものまで上手くいかなくなってしまうのが自然の摂理であるから、何とかしなくてはならない。

 

 そこで有効になるのが「許す」ということ。

 でも、それは簡単にはいかない。

 どうするのかというと「許せないけど許す。」と口に出して言ってしまうのがよい。許す方の立場の方が、モノがでかいのだ。

 これってやってみると、意外に心がのびやかになるから不思議です。

 一度お試しあってはいかがでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

もうすぐクリスマス

 息子がまだ幼かった頃、クリスマスの朝はニコニコしながら2階の寝室から駆け下りてきて、「サンタさんがプレゼントを持ってきてくれたんだよ。」と、包装をまだほどいてもいない袋を嬉しそうに見せたものでした。

 学校に行くようになると、友達が「サンタさんて本当はいなくて、お父さんやお母さんが夜の間に枕元にプレゼントを置いていくんだよ。と言っていたけど、そうなの?」と聞かれた。

「うん、良い子のところにはサンタさんが来るのだけれど、そうではない子のところには来てくれないから、それでは可哀そうだとお父さんやお母さんが替りをするんだ。」と答えると、納得していた。

 そんなころは、可愛かった。

 

 世の中には、知る幸福と知らないですむ幸福というものがある。

 子供の夢がいつこわれるのか知らないが、無理に現実に引き戻さないでもよいものの一つであるように思えてならない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

力関係が

 世の中、正しいことが通るというとばかりは言えない。

 大体が強いか弱いかで決まってしまうことの方が多い。

 それでも大したことではないことなら良いのだが、自分の感情がおさまらないことにはつながるから、権力であれ金力であれ暴力であれ、力を得たいと望むことになる。

 力を何に使うかということになると、自我を通すことや我欲を満たすということに向かう例が多いから始末に悪い。

 力を得たら、それをどのように使いたいかということについては、整理して考えてみることが必要であろう。

 聖人君子のようなことばかり言っても始まらないが、自分に正直に問うてみることをしておかないと、幸せからは結果として遠のくのかも知れない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了と致します。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

女子アナシリーズ 花

 「1メートルの長さの花」というから、この冬空に大きな花は夢があっていいと思ってTVの次を聞いたら、イメートルの長さの天狗の「鼻」のことであった。

 天下のN放送のアナウンサーであったら、こんなのを読み間違えないようにしないとネ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了と致します。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

仮の力と真の力

 地力・自力・神力・真力・・・力にもいろいろある。

 勘違いしやすいのが権力。

「権」は、仮のというくらいの意味であるから、権力とは、その地位或いはその職に与えられた力ということなのだが、得てして無理や乱暴が罷り通るような使われ方がされる。

 何のためにその力を振るうのかということに、意識を持たないと、間違った方向に行く。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了と致します。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

幸運の神様の精妙な波動に触れるには

 その世界に携わる人たちがやることは、精進潔斎して先ず身を浄めます。不浄は、聖なるものに近づく妨げになるからです。

 送られてくる「気付き」「ひらめき」などの通信は、汚れにブロックされてしまうようです。

 

 私たちは、自分の体をお風呂で清潔にしたり、衣服を洗濯したり、部屋を掃除したりということは日常的にできますが、大事な先祖が眠る墓石を綺麗にするということになると、その方法がわかりません。

こびりついた水垢は、少しばかり丁寧に擦ってみても落ちません。

 身の回りには、不浄を除かなくてはならない水回りとか、いろんなケガレがあります。

 

 関連記事は、下記をご覧ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

皆既月食の夜は

 東京の夜空としては近年にないほど澄み渡って、普段は見られない程の数の星々が煌めいていました。オリオン座が見えたのなんて、いつ以来だろう。

 

 月食が始まるのを今や遅しと、寒い中を、15年ぶりに帰国した息子をまじえ家族一緒に空を見上げていました。

 段々に欠けて行き、皆既月食になるまで見上げていたら、流石に首が痛くなり、寒さもこたえてきたので、あと40分はかかるという回帰が始まる前に部屋に帰り、熱い紅茶を飲みました。

 3年後にあるという次の月食も、ぜひ見たいと思います。

 

 友人のプロ写真家が撮った写真です。
gessyoku1 
gessyoku2

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

開運なんでも・・・というけれど

 人は、努力だけではいかんともしがたい幸せを願うものです。

 神社仏閣に詣でたり、パワースポットを訪ねたり、パワーストーンを携えたり、護符やお札を祀ったりといろいろします。

 考えてみるまでもなく、それらはいずれも清浄であることが必要です。パワーストーンだって、ときどきは塩水などで洗浄して穢れを洗い流さなくてはなりません。

 何か偉大なる存在(神というとわかりやすい)は、自分の浄化のために人間をこの世に送り出したのではないかと思えるふしがあるから、手助けをしてくれる人間が、この世で苦労するようなことは望んでいなくて、折に触れて何くれとなく援助の手を差し伸べているのであるが、いかんせんこちらが清浄でないことには接点が持てないようです。

 数ある開運方法の中で、墓石クリーニングというのを自分でやる人は、まだ少ないようです。

 

 新しい年をむかえるのに後わずか。

 来たるべき年を、幸せに満ちたものにするために、考えてみるのはいかがでしょうか。

 

自分でもできる墓石クリーニング  http://www.kng2321-cbs.com 

「坂の上の雲」から

 「坂の上の雲」に、一朶(いちだ)の雲という美しい言葉が出てきました。

 万朶(ばんだ)の桜という表現がありますが、一朶は一枝の花というような意味かと思います。

日本語の単位は、段々使われなくなってしまったものが多いようです。

 

例えば、一把(いちわ)は束ねたもののひとつをいい、10把ひとからげと言われるように、10把で一束(いっそく)ということが多い。

束は、長さの単位でも使われ、握り拳の親指を除いた指4本の幅ということになっていて、矢の長さを表すときに使われる。

 

 これらは、稲作のときに使われた単位なのだと思いますが、美しい日本語が目に触れなくなっていくのは、時代のながれとはいえ寂しいことです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

オリーブの実が熟れて

 暖かい所でないと育たないと思いつつも、植木屋さんで何年か前に小さな苗を買ってきて、植木鉢に植えたものが、昨年は沢山の花をつけました。

 ところが結実しませんでしたので、やっぱり無理なのかと思っていました。

 そんな話をしたところ、オィーブは1本だけでは実をつけないから別の種類のオィーブが傍に必要だと教えてくれた人がいたので、今年はそうしてみたところ大きな実をつけて、夏は緑色だったものが段々濃紫色に染まってきました。

 olive2706

 地植えではなく鉢植えでも楽しめるということが解ったのは、チャレンジしてみたからだということかも。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

ピンからキリまで

 世界遺産である「聖ポール天主堂跡」は、この壁を残すのみで、焼け落ちてしまったのだとか。

makau1  

案内人がこの前で、日本語になっているポルトガル語で「ピンからキリ」の説明をしてくれた。

ピンは点を表し1のこと。キリはキリストの十字を表し10のこと。

だから、1から10までということなのだと。

 聞いていたおじいさんが曰く、1は花札の1月で、キリは12月を表す桐のことであるという説もあると、賭博の国にふさわしい話題を出した。

 まあ、ピンが1であるということから考えると、ポルトガル語由来の言葉なのかも知れない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

幸せを呼ぶオンドリ

 ポルトガルにオンドリ伝説というのがあります。

 マカオを訪ねたとき「ガロ」という名前のついたオンドリの置物が売られていました。

真実の証、幸運を呼ぶと言われているのだそうです。

galo  

ある日、一人の巡礼が通りかかり、宿をとったのだとか。
ちょうどこの頃、町では盗みが横行し、なかなか泥棒がつかまらない。
なんの因果でか、この巡礼に容疑がかかり逮捕されてしまい、無実を訴えても誰にも信じてもらえなくて、とうとう絞首刑を言い渡されてしまった。

聞き届けられる最後の願いとして、男は自分にその判決を言い渡した裁判官に会いたいと言いました。町の名士を集めて宴を開いていた裁判官に男は再度自分の無実を訴えますが、居合わせた誰もがこれを聞いて信じはしませんでした。

 すると、テーブルの上に載せられていた丸焼きの雄鶏のご馳走を目にした男は言いました。
 「明日の朝、刑に処せられる時、わたしの無実の証として、この丸焼きの雄鶏が鳴きだすだろう。」
これを聞いた人々は大笑いしましたが、それでもその雄鶏の丸焼きのご馳走に手をつけないで、明朝まで残しておくことにしました。

 翌朝、処刑の時間が来たとき、突如としてテーブルに載っていたご馳走の雄鶏が起き上がり、「コケコッコー!」と鳴いたのだといいます。
裁判官は即座に男の無実を悟り、自分の判決を翻したのだというのが、オンドリ伝説です。

マカオタワーからのバンジージャンプ

 オジイサンの会の幹事役として、最高齢者82歳を連れてマカオに行ってきました。

 日本語の表示は殆どないので、怪しげな片言の英語で押し通して、何とか全員無事に帰国することができました。

 旅というのは、勇気をもって取り組めば、いろんな経験を積むことができます。

makautower  

 勇気と言えば、マカオタワーの展望台233メートルからのバンジージャンプに挑んだ若い日本人の女子2名と別グループ男子2名が飛ぶところに丁度居合わせることができました。

 落下時間4秒の、あっという間のできごとでした。

 私ももう20歳若かったら挑戦したかも知れません。ウソだろうって?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

女子アナ シリーズ

 何となくラジオを聞いていたら、「4年生の大学に行きたかった。」と原稿を読んでいるのが聞こえてきました。

 飛び級のことかと思ったら、どうも「4年制の大学」のことらしい。

プロだったら、イントネーションをきちんとしてくれないと戸惑う。

 

 薄羽陽炎(ウスバカゲロウ)を、薄馬鹿下郎と聞こえるような読み方もありうる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: