FC2ブログ

把瑠都関おめでとう

 豊かな素質に恵まれていたというばかりでなく、積み上げてきた努力精進があってのことは疑いを差し挟む余地はない。

 言葉も解らず仕来りも違う世界に入ってなお、あの明るさには驚嘆する。態度物腰も謙虚でマナーも良いし、感謝の念を素直に表現できる人柄も好感が持てる。

 しかるに、来場所が開催されもしないうちに、連続優勝しても品格云々を理由にして、横綱には推挙しないと得意げに今から口にする審議委員は、一体何をもってそう言っているのか理解に苦しむ。ご自身の品格はいかがなのだろうか。

 

 稀勢の里との取り組みにおいて躱ったのが怪しからぬというのだが、相撲48手の中の立派な技のうちであり、禁じ手を使ったわけではない。

 個人的には稀勢の里も贔屓していたが、あの勝負に限っていえば、呼吸を合わさぬ駆け引きをし、なおかつ、あんなに低く突っ込めばハタキこまれて当然である。躱ったというほど大きく変化したとは見えなかった。

 それも下位の力士に対して躱ったのではなく、新とはいえ同格の大関戦。立派な手だと認める方が潔い。横綱は受けて立たねばならないのだというならば、今後小兵力士は決して横綱になれないということになる。

 

 当日国技館で観戦していた人が言っているのだが、帰れコールをしたのは4~5人にとどまり、それも周りの顰蹙を買ってすぐに止んだのだとか。

 TVでことさら大仰に取り上げるのもいかがかという程度のものであったのだという。

 外国人だからとの差別意識が根底にあるのだとしたら、それこそ恥ずかしいかぎりなのではないだろうか。

スポンサーサイト



気が利かない?

 周りにいる人のことを「気が利かない」と不満に思っている人というのはかなり沢山いる。口には出さないが顔色や態度に出て、イライラしていることがわかる。

 でも、ちょっと考えてみよう。

 イライラするより、やって欲しいことを素直に頼んでみた方が余程スムーズだし、自分の精神衛生上にも良いに決まっている。

 自分の思っているように周りの人は動かないのが普通であり、上手に指示をだしたり頼みごとができるようになった方が、物事は上手く回るし雰囲気も和やかになる。

 自分は何様のつもりだ、ということになっていないだろうか。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

目的を達成するには

 競技でも勝負事でも、勝ちを抑えるのは、執念深い方に傾くことが多い。

 執念深いというのは響きが悪いが、別の言い方をすると、諦めない心の強さ。

 ただここで注意しなくてはならないことは、「念」が強くならないようにすること。軽やかにふわっと意識下に留めつづけないと、力が入りすぎたものの結果はよくない。

 この兼ね合いが難しい。我欲にのみ基づいたものは、無理がくる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

言葉遣いを振り返ってみる

 大切に思う人や好きな人に対する言葉遣いは、自ずと丁寧で思いやりに溢れたものになっているが、段々親しさを増してくるにつれて、粗雑になってくる。

 意識しないで、悪気はないであろうとも、相手の気持ちを逆なでするような口調や物言いになってしまってはいないだろうか。

 仲たがいや夫婦関係のイザコザは、案外こんなところに起因していることが多い。

 親しきなかにも礼儀ありで、許されないようなことを言ってしまうことは、気をつけなくてはならない。限度というものは、どんなところにもある。

 他人行儀な表現がいいと言っているのではない。その場その時に合った丁寧さというのは、いつだって人間関係に必要である。

 不仲になる原因は、認めたくはないだろうが大抵は自分の側にある。

 「あの人はいい人だ」と言うときの「いい人」というのは、自分にとっていい人であるということだから、多くの人から「いい人だ」といわれている人の言葉づかいを意識して聞いてみると勉強になる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

幸福度指数

 何をもって幸せと考えるかは、個人によって違う。

 国民の95%が幸福だと感じている国のことを羨ましいとする意見を述べている人が沢山いたが、ではその人がその国に行って住むことになったら幸せだと思うかと言ったら、それは一概に言えないのだということまで実情を知っての意見であるとは思えない。

 そんなに良いというのなら「そこに移住したら?」と薦めてみても、そうする人は殆どいないのではなかろうか。

 今の自分の方がもっと幸せなのだと思っている。

 

 幸福とは、人それぞれによって違うはずのものであるから、安易に他と比べるようなものでもあるまいが、あるものだけで満足して、それをもって幸せだと決めてしまうには、人はそれぞれが持つ望みが多いのであり、望みを叶えることが一つの形であるとするのもありえる。

 いずれにしても、決めつけるのは自分を不自由にするし、可能性を狭める。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

やるかどうかを迷うときに

 やるかどうかを迷うとき、基本的にはやった方が良い。

 ただ、何でそれをやろうかと思ったかの動機は、何らかの気づきや縁や目にした聞いた薦められたということが殆どであろうが、躊躇う原因というのは、騙されているのではないかという恐れに起因するのであろうことも不思議ではない。

 神様は、多額のお金がかかることや、負担が大変なことをやれということはまずないから、

そんなことも判断基準として、できそうなことであればやる方が良いということになる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

馬鹿にする程ではないにしても

 そんな馬鹿なということにして、無視したり放っておいてやらないことってないだろうか?

 判断の基準は、自分の能力の限界や了見の狭さに気付くことなく、自分の小智才覚を過信してであることが多い。

 知らないことの方が多いのだと自覚するのは難しい。

 

 何か偉大なるもの(神様といったほうが解りやすい)が、閃きのような形にして知らせてきたり、目に触れさせ或いは耳に聞かせることは、たとえ小さなことであっても、その後に重大な影響を持つことが多い。その時には解らなくても後で解る。

 

 神様は、お金が沢山必要なことや、それをやるのが大変なことをやれと言うことはまずない。

 簡単にできそうな小さなことを気づかせて、やるかどうか本人に任せるのが普通です。

 知っていることと解っていることとが違うことは勿論だが、素直にやるかどうかが大事なことになるようです。何もしないで幸せになれることは少ない。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

氷が張った朝の

 昨日も寒かったが、今日も寒かった。

 猫を決め込んで、炬燵に丸くなっているのも体に良くなかろうと、少し離れたところにある善福寺公園まで出かけてみました。

 氷が張った池のそばの陽だまりに、蝋梅が蕾をほころばせて、わずか数輪なのに馥郁たる香りが、あたり一面に漂っていました。

 (携帯電話の写真だからピントが合っていません)

 roubai-2401

 そろそろ宝登山(名前からして目出たい)のローバイも咲き始めるころ。あそこは山頂の蝋梅林の本数と種類が桁違いに多いからお奨めです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

年金問題によせて

 現在年金を貰っている特に後期高齢者の方々の受給額について、高すぎるだの何だのの議論があるが、その人たちが戦後の焼け野原の中から立ち上がって、死に物狂いで働いてくれたお蔭で日本の現在があることを思えば、感謝こそすれ減額しろなんてとても言えたものではない。

 休日なんて殆ど取ることもなく遊びらしいことも殆どないまま、社会の底辺を支えた人たちが、ようやく老後の安らぎをえられそうになった途端に、梯子を取っ払うに等しい。

 積み立てられた原資を無駄遣いしてなくしてしまった人たちが、何の責任もとらず論点をぼかしてしまっていることが腹立たしい。

 

 年金保険料の最高額を長期にわたって納めてきたかくいう私も、受給開始年齢があがり、受給額もカットされるが、恩知らずにはなりたくない。

私たちを自分のことは後回しにしてでも必死で育ててくれた年代の方々に報いる方法というのはないものなのだろうかと扼腕しています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

腹立たしいことを表現するのに

 腹が立つことをされたとき、信州では業(ごう)が湧くという表現をすることがある。

 業は、精神に悪い原因を積むことになり、それが将来悪い結果をもたらす。すなわち因果。

 

 気持ちを軽やかにすると、結果として自分にとって良い展開となる。気持ちを穏やかにする為には、まず許すということが大事なのだが、許せないから心が痛み悩むのも事実です。

「許せないけど許す!」と、小さな声で口に出し、あとは放って置くとよい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

七草粥を祝う

 今日は七草。

 芹 ナズナ オギョウ 繁縷 仏の座 スズナ(蕪) スズシロ(大根)

 オギョウは無いのでタンポポの葉で代用、ホトケノザは普段めにするヒメオドリコソウと類似したものとは違うらしいので採らなかった。

 春の恵みである蕗の薹が地面から顔を出していたので、摘んできました。

 fukinotou24

 七草は、草ではなく七種(ななくさ)の穀物を粥にしたのがそもそもらしい。

粥という漢字の弓は、器の蓋をさすのであって、矢を射る弓のことではないのだとか。

 

 七草ナズナ 唐土の鳥が 日本の国に渡らぬ先に あわせてバタバタ という呪文?を唱えながら俎板の上で草を刻んだものでした。

 唐土から鳥が渡ってくる前にということは、昔から鳥インフルエンザなんてのがあったのだろうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

言葉を大切にすることの意味 2

 科学とは、同一条件であれば誰がやってもそれを追認できることと言えようが、論理的に齟齬矛盾がないことが必要である。

 論理とは、思考の道筋であり、それらは言葉を使ってなされるから、正確かつ適切な表現であることが求められる。

 言葉は、文字や絵や記号、或いは音楽などによってあらわされるが、その時点で無形だったエネルギーが現実化されることになり、更には物質化の段階に進む。

 良い言葉で表されたエネルギーは良いものを創造し、波動の悪い言葉で表されたエネルギーは破壊へと繋がるであろうことは、因果の法則上推し量ることができよう。

 思考が現実化するとしたら、言葉というのは大切な意味を持つ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

言葉をたいせつにすることの意味

 言葉には、口に出したことを実現してしまうエネルギーがあるとするのが、言霊信仰とも言われるもの。

 ある意味で真実かも知れぬから、無闇に縁起でもないことを言うのは避けたほうがいいだろうし、乱暴な物言いもしないほうが良い。

 日本語には、美しい言い回しがいくらでもある。美しい言葉を口に出して言うことを言祝ぐ(ことほぐ)といい、寿ぐとも表す。

 思考は現実化するというが、思考というのは言葉を使ってなしていることを意識せずばなるまい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

餅は何故黴る(かびる)?

 「黴る(かびる)前に食わねえからだ」というのは、落語の世界。

 もうすぐ鏡開き。鏡餅は、3種の神器の一つ八咫の鏡(やたのかがみ)を模したものだと言われる。

 天の岩戸に太陽神でもあるアマテラスオオミカミが隠れてしまって、世界が暗闇に包まれてしまったとき、高天原に神々が集まってお祭りを開き大騒ぎしているのを訝って、岩戸の隙間からアマテラスが覗くのを狙って映し出そうと作った鏡だから、目出度い。

 このとき踊ったアメノウズミノミコトがストリップの元祖なんだとか。

 古事記を読み返してみるのもよいかも。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

解らないことはやらないということでは

 解らないからやらないというのも一つの判断です。

 しかし、考えてみるに、自分のやっていることはすべて解ってやっているのだろうか?

 他人がやっているから自分もというのでは、他人以上に幸せになれるということにはまずならない。

 良さそうだと思えることは、まずやってみる。すると後からそうやったことの効果と理由がわかるということも多い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚れ(ケガレ)を落とすと

今まで見えなかったものが見えてくる。

幸運は、自分でできることはまずやることで呼び込んでいる人に多くやってくる。

 

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

なぜそうするのか、そのときには解らなくても、後でわかることが多い。

http://www.kng2321-cbs.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

プラハから寄せられた年賀メール

 今年は辰年だというので、息子の友人が龍の透かし彫りが施されている鍔の写真をメールに添付して送ってくれました。

 tuba

 彼は日本の文化が好きで、蒐集した刀の鍔を1冊の本にまとめて出版したほどです。

 日本人は、技術や腕前もさることながら、その内に秘める心のありようを大切にしているのだということをわかっている。

 こういうことを、外国の多くの人も理解できるのか、サムライが武道をどのように考えどのように修練したかを日本人以上に知っている。

 刀も弓矢もその技を鍛えて身につけるが、最終的にはそれを使わずともよいようにすることを目指しているのだと。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

この技術は、石材の汚れ落とし一般に勿論有効です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

正月料理を楽しむ

 おせち料理は、毎年我が家のサイ(普段はツノが見えません)が拵える。

 ワシ(羽が退化して翔べません)は、目出度い鯛を焼く。

 今年もタイの塩釜を、じっくり時間をかけて炭火で焼き上げました。塩を割って取り出した出来栄えは写真の通りです。自慢じゃないが、これはいつ食べても滅法美味い。

 近くに居たら食べさせてあげたいくらいです。

tai2  

 美味しいものを美味しく頂き、海山の幸に感謝していれば、健康は自然についてくる。(修身のお時間)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

聞き届けられる願い

明けましてお目出とうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

今年も皆々様にとりまして、良い年でありますように!

 

 昨年8月、15年を海外で過ごした息子が秋には完全帰国するというので、帰国する前にということでプラハに行って参りました。

 プラハに行ったら定番になっているカレル橋で、ここに来たらこれをしなくてはならないと言われているお願い事「みんなの幸せ」を、多生の縁のある人を代表して祈って参りました。

 こういうのは、別段キリシタンでなくとも世界共通のこと。

 kareru

 来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、来年どころかこの先ずっと、皆が幸せでありますようにと祈ったのですから、きっと聞き届けられることと信じています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運の有る無しは守られているかどうかによる。

(何かに守られていると気づき、実感できることが大事なこととなります)

世の中には、ツキのある人というのが確かにいます。

それはどこからのハタラキなのでしょう。

 

気づいた人が次のステージに進むことができ、そこでの気づきが必ず又あって、更に次のステージに進むことができる。

 

やると良いとわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、なにも変わらない。

生命のあるものは、必ず成長しようと働くのに、それにブレーキをかけるのは自分の自我による顕在意識。

無限のパワーを持つといわれる潜在意識に叶えたい望みを届けることを阻むのも、自我という顕在意識がつける「やらない理由づけ」であるといわれる。

できるのにやらない、ということが如何に多いことか。

繋がるはずのパイプを閉ざしてしまっているのが実は自分であったと気づくことは、難しいことではない。

ツキを手放したのは自分の選択結果だった。そんなヒントとノウハウの詳しくは

    http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

この案内は、日本全国で1万人(0.01%)の方が実施された段階で終了しようかなと思っています。それで日本は変わると思いますので・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気楽な短編小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 購読無料

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://goldencastle100.web.fc2.com/shortstory1.html

ときどき、続きを書き足してどんどん面白くなっていきます。

Web上のページは読みにくいという方には、「小説希望」と

stone@kng2321-cbs.com にお知らせ下されば、

添付ファイルとして無料で送信します。(22.1kb

その後にメルマガを送るようなことはありません。(念のため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログの過去ログ一部(まとめて読みたい方に)

http://goldencastle100.web.fc2.com/blogbuck1.html 

 

自分でもできる墓石クリーニング befoer-afterの写真ページ

http://www.kng2321-cbs.com/before-after1.htm 

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: