FC2ブログ

信頼される民族性

普通に世界情勢を見ていると、米国が日本に対する信頼度は、同じように同盟関係であるナトーに比べても圧倒的であるように思える。

日本のご先祖様たちは、日本のことのみ考えたのではなく、アジア全体に責任を持とうとしていたのだということを、米国は芯のところで理解しているからではなかろうか。
日本の軍人たちが、たとえ玉砕したとしても、最後まで義を貫こうとしていたことを身に浸みて理解しているから、日本民族に対する尊敬につながっているのである。
志が叶わず潰えてしまったが、大東亜共栄圏を作り上げる寸前までいった壮大な理念は脅威として認識しただろうから、戦後は徹底してそれをつぶそうとした。
それのお先棒を担いだ識者と言われる左翼活動家が、その後も後を引いた。

しかし、人間として何が信ずるに足りることなのかは、おのずとしれてくるから、時を経るにしたがって、米国は日本と友好関係を築こうとしてきたのだと思う。
共産主義は、その理想として掲げたものとは全く逆行して貧富の格差を広げるだけであったし、一般人の労働意欲を著しく削ぐだけに終わり、それを採用した国は政治的には権力闘争に終始せざるをえないことを露呈してしまった。

目先の恨み言にしか目が向かないK国は言うに及ばず、強大さを誇ったG国といえど、指導者が自殺して終わりにしてしまったのに比べ、日本は潔かったことを認めざるを得ないということなのだと思う。信ずるに足る国はどこかということになる。
C国やR国にとっては依然としてそれが脅威であろうから、何かにつけてマスコミなどを使って日本を弱体化させようと宣伝戦を続けているのだろうけれど、それにも拘わらず、歴史的に培われた日本人の信念を突き崩すことはできない。
戦後死んだふり状態になってしまっているが、誇りまで失ってしまったわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: