FC2ブログ

思い入れが深い鳥ハヤブサ

日本の猛禽類といえば、ワシ・タカ・ハヤブサ・フクロウ・トビ等が思い浮かぶ。
主にタカ目、ハヤブサ目、時にはフクロウも含めた、鳥類のグループとして分けられるが、鋭く強靭な鉤爪と嘴が特徴的で、比較的大型であり強さの象徴でもある。
飛行性能は、「野生の戦闘機」と称されるほどに高く、その飛行速度は我々に衝撃を与えるほどで、凄まじい伝説まで残してきた。
高い狩猟能力は、かつて稲作を始める前の人類に畏敬の念を抱かせ、文明の時代になっても、ハンターは狩りの成功を願ってタカの羽を帽子などに飾り付けた。
タカ目の鳥で、特に大型の種をワシ(鷲)と言う。
ただ、この大型という基準は、その地域での最大級という意味合いに近く、わかりにくい。
例えば八重山列島地域では、最大級のタカであるカンムリワシはワシであり、九州以北では、イヌワシ(Aquila chrysaetos)などより小さい為に、クマタカはタカである。
実際は、カンムリワシよりクマタカの方が大きい。
ワシは、その巨体を風に乗せ、あまり羽ばたく事なく、グライダーの如く飛ぶ。
日本人にとってのハヤブサは、思い入れが深く、命名に使われることが多い。
戦闘機「隼」は帝国陸軍「中島一式戦闘機 隼」の略称であったし、小惑星探査衛星「ハヤブサ」は、小惑星「イトカワ」の表面物質搭載カプセルを地球に持ち帰ることに成功した。
猛禽類が飛翔している姿が見られる場所は少なくなった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218


童話 「トイレの神様」・「お祖父ちゃんの神様」・「鬼切丸」・「昔ばなし」・「麦の命」・「猿酒を飲んだ天狗」・「狐のお嫁さん」・「花を摘んでいた少女」ほか、幼児に読み聞かせるのに良さそうなお話を書いています。
http://www.kng2321-cbs.com/natsukazakosino530.html
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

AA3TAKE◎小さな気づきから

Author:AA3TAKE◎小さな気づきから
 
 生きているだけで価値があるのだとも言われますが、この世に生まれた甲斐は、幸せになるということのはず。

 幸せは、顔をそちらに向けねば気づかぬままに通り過ぎてしまいがちだから、これからは努めてよきことを数えてみようと思っています。
心と体が健康であってこそ、正しく美しい気づきが得られ幸せに導かれる。
普段が楽しくあらねばならないのだと思います。

フリーエリア


自分でもできる墓石クリーニング
  成功する人は皆、潜在意識の使い方がうまいのだといわれています。
自分をとりまく動きが全ての場面で変わってくるというインパクトを持ったきっかけとなるのが、墓石クリーニング。
 運が悪いだのツキがないだの言ってるだけで、自分では何もしないのでは、どうにもならないということだけは確かなことです。

bosekibanar5 
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
血糖値・糖尿病に「紅菊芋パウダー」
蜂蜜・プロポリス専門店
40万人が禁煙に成功
痛くない脱毛器
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご案内
フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご連絡は、こちらから
お問い合わせや、情報交換etc.

名前:
メール:
件名:
本文: